WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

WALKMAN NWD-W263バッテリー交換が安い!修理代6980円で充電持続時間が大幅に伸びました!

WALKMAN NWD-W263修理受付中!

WALKMAN NWD-W263の充電が短時間で切れてしまうとのことで修理のご相談を頂きました。

バッテリー消耗が早いWALKMAN NWD-W263

1日に1時間も使用されないそうですが、今ではその1時間でさえも充電が持たなくなってしまっているそうです。

充電式のバッテリーは消耗品ですので何年か使用されると今回のように充電持ちが悪くなってしまうものです。

ちなみに、WALKMAN NWD-W263は発売されてもう9年が経とうとしています。

9年も使用するとさすがに寿命としか言いようがないかと思います。

ただ充電持ちが悪くなってしまっても、本体内部のバッテリーを交換すればまだまだお使い頂くことが出来ます!

ほとんどの修理店ではこのWALKMAN NWD-W263を修理出来ませんが、郵送修理ポストリペアなら数多くの修理実績がございます!

本体からプラスチックパーツを剥がしたWALKMAN NWD-W263

まずは表面のプラスチックパーツを剥がします。

粘着で固定されているだけなので、隙間にへらを入れればこの通り剥がすことが出来ます。

本体を分解したWALKMAN NWD-W263

そしてさらに隙間にへらを入れて、この通り本体を開くことが出来ます。

見えている青いパーツがバッテリーです。

WALKMAN NWD-W263のバッテリーは90mAhとかなり小さいサイズです。

本体からバッテリーパーツを取り出したWALKMAN NWD-W263

基板の裏にはんだ付けされているので、基板を浮かせてはんだ小手を使って本体から取り出します。

はんだ小手を使ってバッテリーを取り出したWALKMAN NWD-W263

バッテリーを取り出せたら新品のバッテリーへ交換し、本体をくみ上げます!

当店のスタッフの手にかかれば、作業時間は30分程度で完了します!

バッテリー新品交換後のWALKMAN NWD-W263

バッテリーを新品に交換することで1時間なんて余裕で聞けるほど充電持ちが改善しました!

これでまたしばらくは快適にこのWALKMAN NWD-W263をお使い頂けます!

 

WALKMANに限らず、充電式のバッテリーは消耗品です。

スマホやタブレットなど、お持ちのバッテリー持ちが悪くなってしまいお困りならぜひ郵送修理ポストリペアへご相談ください!

 

 

               関連記事はこちら

WALKMAN NW-A35の基板交換で水没した本体が復活!【郵送専門ウォークマン修理店】

 

ウォークマンの音量調整出来ない症状も郵送修理ポストリペアへお任せください!バッテリー以外のパーツ修理も幅広く対応可能!

 

WALKMAN NW-ZX1がブートループ!?起動ロゴから進まない症状が修理代7980円で改善!

  • ウォークマン(WALKMAN) 2020年06月26日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!