WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

WALKMAN NW-A35の基板交換で水没した本体が復活!【郵送専門ウォークマン修理店】

水濡れで復旧不可でもポストリペアな基板交換までご提案!

WALKMAN NW-A35の電源が入らなくなってしまったということで修理ご依頼を頂きました。

雨に濡れてしまってからだそうで、恐らく本体内部に水が入ってしまったのかと思われます。

ひとまず本体を部なきしてどのような状態なのか点検させて頂きます。

本体下部のプラスチックパーツを剥がしたWALKMAN NW-A35

本体下部のプラスチックパーツを剥がし、隠しネジを外します。

このネジを外すことで背面パネルを剥がすことができます。

背面パネルを剥がしたWALKMAN NW-A35

背面パネルを剥がすと、明らかに水が乾いた跡がありました…。

この跡からすると結構大量の水が入ってしまったようです。

さらにネジを外して分解を進めます。

本体から基板を取り出したWALKMAN NW-A35

ネジやコネクタを外して基板の点検を行います。

基板が腐食しているWALKMAN NW-A35

充電口部分やコネクタやチップ類など、目に見えて腐食してしまっています…。

所々錆びついてしてまっていました。

さらに基板裏側を見てみると…

本体内部が腐食しているWALKMAN NW-A35

SDカードトレイなど、白や緑に変色してしまっています。

思った以上に水没の影響が大きかったようです。

基板洗浄と乾燥作業を行いましたが、本体をくみ上げても全く反応しませんでした。

バッテリー交換など試しても同じく無反応です。

完全に基板が故障してしまっていました。

郵送修理ポストリペアではウォークマンの基板修理はできませんが、基板交換ならできます!

お客様に修理進捗を報告し、基板交換まで進めるか確認を行います。

GOサインを頂いたので、そのまま正常な基板へ交換させて頂きました!

本体内部の基板交換をしたWALKMAN NW-A35

すると、この通りしっかりと電源が入って操作もできるようになりました!

本体内部の音楽データは消えてしまいますが、それでも良ければこの通りせめて本体だけでなく使用できるよう改善させることができます!

 

郵送修理ポストリペアでは今回ご紹介させて頂いた通り、ただパーツ交換するだけでなく機種によっては基板交換まで提案することができます。

お持ちのウォークマンの不調でお困りでしたら、ぜひ修理実績豊富な郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

              関連記事はこちら

WALKMANを洗濯!修理代4980円で音楽データそのまま復旧成功!【郵送専門ウォークマン修理店】

ウォークマンの音量調整出来ない症状も郵送修理ポストリペアへお任せください!バッテリー以外のパーツ修理も幅広く対応可能!

NW-A36の水濡れ修理料金が5980円と安い!本体洗浄&乾燥でデータそのまま復活!【郵送専門ウォークマン修理店】

  • ウォークマン(WALKMAN) 2020年06月17日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!