WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

WALKMANを洗濯!修理代4980円で音楽データそのまま復旧成功!【郵送専門ウォークマン修理店】

洗濯したウォークマンが安価で改善!

今回は誤って服と一緒に洗濯してしまったウォークマン NW-S14の修理ご依頼を頂きました!

実は、ウォークマンを洗濯してしまう方は割と多く、1週間に1~2台は洗濯してしまったウォークマンの修理ご依頼を頂いております。

スマートフォンと比べるとかなり小さいので、ポケットやカバンに入れたままになっていることに気付かず洗濯してしまう、というケースが多いようです。

洗濯してしまったら復旧は絶望的・・・と思われるかもしれませんが、実はそうでもありません。

基板洗浄だけで復旧する確率は50~60%と、割と復旧しやすい印象です。

さらに液晶画面やバッテリーなどのパーツ交換まで進めると復旧率は+20~30%ほどと、高い復旧率を誇っています!

ただ、必ず復旧させられるわけではないのでご注意ください!

基板を取り出してクリーニング中のウォークマン NW-S14

ウォークマン NW-S14の場合、基板が2つに分かれています。

本体をバラバラに分解して基板を取り出し、コネクタ部分を入念に洗浄します。

基板洗浄中のウォークマン NW-S14

充電口部分も重要です。

本体内部から洗浄液を使ってクリーニングを行います。

洗濯してしまっても基板が腐食していることは少ないです。

ウォークマンは本体内部に水が入りにくい構造のようです。

基板洗浄乾燥中のウォークマン NW-S14

2つめの基板もしっかりと洗浄します。

コネクタもクリーニングし、その後は本体内部も基板も時間を置いて乾燥させます。

充分乾燥させて本体を組み上げると・・・

電源が入るように改善した水没したウォークマン NW-S14

この通り、無事電源が入って操作も出来るようになりました!

基板洗浄+乾燥で音楽データそのままに電源が入るように改善したウォークマン NW-S14

しっかりと全てのボタンが反応し、音が出ることも確認して作業完了です!

本体内部の数百曲もの音楽データも全て無事でした!

 

今回ご紹介させて頂いた通り、郵送修理ポストリペアならウォークマンの水没復旧も難なく承れます。

洗濯してしまっても復旧する例は多くございます。

ぜひ諦めず、郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

 

              関連記事はこちら

ウォークマン NW-S766/NW-S765/NW-S764のバッテリーを修理代6980円で新品交換!充電器を抜くと即電源が切れる症状が改善!

ウォークマンNW-A16のホールドを解除できない!修理料金7800円で問題解決!【郵送専門WALKMAN修理店】

WALKMAN NW-F887/NW-F886/NW-F885の電池交換金額が6980円と安い!充電持ちが改善して長時間使用が可能に!【郵送専門ウォークマン修理店】

  • ウォークマン(WALKMAN) 2020年06月12日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!