WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

WALKMAN NW-A37/NW-A36/NW-A35の電池交換が7980円と安い!買い替えより安価で充電持ちのお悩みを解決!【郵送専門修理店】

WALKMAN NW-A35の電池を格安で新品に交換!

NW-A35の充電が無くなるのがとても早くなり、1日1時間程度しか使用しないのに毎日充電しないといけなくなってしまったと電池交換のご依頼を頂きました。

NW-A35は発売されて3年半が経過しています。

スマホのような大画面を採用しているので、やはりどうしても充電のサイクルが短くなってしまい、大体3年くらいで電池がヘタってしまうようです。

郵送修理ポストリペアではNW-A30シリーズの電池交換実績も数多くございますので、充電持ちが悪くお困りならぜひお任せください!

底面のプラスチックパーツを剥がしたWALKMAN NW-A35

NW-A35を分解するにはまずは底面のプラスチックパーツを剥がします。

隠しネジがあるのでどちらも外します。

背面パネルを剥がしたWALKMAN NW-A35

するとこのように背面パネルを剥がせます。

背面パネルの下には銀色のプレートがあります。

本体内部のネジを外しているWALKMAN NW-A35

銀のプレートは無数のネジで本体に固定されています。

それらのネジも全て外します。

バッテリーを持ち上げたWALKMAN NW-A35

ネジさえ外せばこの通り電池を持ち上げることが出来ます。

NW-A30シリーズも他のウォークマンと同じようにはんだで本体に接続されています。

はんだ小手を使い、電池を本体から外します。

バッテリーを本体から外したWALKMAN NW-A35

3点で繋がっているのですが、それぞれケーブルの色の位置を覚えておかないといけません。

付ける色を間違えると電源が入らないので注意が必要です。

バッテリーを取り出したWALKMAN NW-A35

銀のプレートに電池が張り付いているので剥がします。

後は元々あった場所に新品の電池を収めて、はんだ小手を使って本体に接続します。

そして本体を組み上げて・・・

バッテリー新品交換後のWALKMAN NW-A35

これでNW-A35の電池交換作業が完了しました!

充電持ちが良くなり、長時間使用できるようになりました!

 

郵送修理ポストリペアでは恐らく全国どこの修理店よりウォークマンの修理を頂いております。

電池の在庫は豊富にございますので、今回のように充電持ちが悪くお困りでしたらぜひ当店へご相談くださいませ!

 

 

               関連記事はこちら

NW-A30(A35/A36/A37)/A40(A45/A46/A47)/A50(A55/A56/A57)シリーズの水没復旧作業が5980円と安い![郵送専門格安修理店]

WALKMAN NW-F887/NW-F886/NW-F885の電池交換金額が6980円と安い!充電持ちが改善して長時間使用が可能に!【郵送専門ウォークマン修理店】

NW-A10シリーズ(A16/A17)の充電口交換修理費用が7800円と安い!充電出来ない症状が音楽データそのままで改善![郵送専門WALKMAN修理店]

  • ウォークマン(WALKMAN)修理 2020年05月14日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!