WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

NW-A16/NW-A17のバッテリー交換料金等を解説!郵送修理ポストリペアなら対応可能です!

NW-A16/NW-A17のバッテリー交換修理

ウォークマンNW-A16の電池持ちが悪いとバッテリー交換ご依頼を頂きました。

 


1.NW-A10シリーズについて


型番:NW-16 / NW-A17

 

発売日:2014年11月8日

 

発売時本体価格:26,600円~

 

大きさ:幅43.6mm × 高さ109mm × 厚み8.7mm

 

重量:66g

 

 


2.修理料金について


郵送修理ポストリペアでのNW-A10シリーズのバッテリー交換修理料金は以下をご確認ください。

 

ウォークマン修理料金表

 

修理費用には消費税・パーツ代・作業代・返却時の送料が含まれています

 

バッテリー交換ご依頼の場合これ以上お代を頂くことはありません。

 

 


3.修理日数の目安


NW-A16/NW-A17のバッテリー交換修理の際、お預かりする平均的な日数は1~3日といったところです。

 

お急ぎの場合は、こちらで受け取ったその日に修理を終えて返送まで可能です。

 

[1日目] お客様の元からご発送

[2日目] 当店の手元に到着/修理/返送

[3日目] お客様のお手元に到着

 

お住まいの地域にもよりますが、

最短中一日でお手元にお返し出来ます。

 

基本的には受け取った順番に修理対応しておりますので、

お急ぎの場合は事前にお知らせ頂ければと思います。

 

返却は基本的にレターパックプラスにて行っております。

 

レターパックプラスは速達扱いなので、大体の地域には発送した翌日か翌々日に届くようです。

 

ただ、NW-A16/NW-A17にはバッテリーが含まれているので航空便ではなく陸送や船便になります。

 

沖縄や離島の場合はもう少し余分に日数がかかるようです。

 

 


4.修理時の注意点


NW-A16/NW-A17のバッテリー交換の際にははんだ小手を使います。

 

はんだの接点周辺には無数のiCチップが付いています。

 

小手先が少しでもiCチップに触れると、

充電出来なくなったり、最悪の場合起動しなくなります。

 

もし当店での作業中に上記のような不具合が発生した場合、

故障してしまった箇所に関しては無料で修理を行います。

 

ただ上記のような例は今まで一件もございませんので、

どうかご安心頂ければと思います。

 

 


5.ご依頼/ご相談について


NW-A16/NW-A17のバッテリー交換修理ご依頼頂ける場合、
またはご相談は以下からお問合せください。

 

お問い合わせはこちら

 

NW-A16/NW-A17の修理に関すること以外にも、
発送方法等、何でも構いませんのでお気軽にご連絡ください。

 

お返事は土日祝日問わず24時間以内に行います。

 

お問い合わせ頂いてから24時間お返事が来ない場合は、

当方からの連絡が迷惑メールフォルダに入ってしまっている可能性もあります。

 

その際はお手数ですが別のアドレスからお問合せ頂くか、

042-851-8317にお電話頂ければ幸いです。

 

特に3大キャリア(docomo/au/Softbank)のアドレスは弾かれやすいようです。

 

 


6.修理風景の紹介


ウォークマン NW-A16の充電持ちが徐々に悪くなり、

今では満充電から1時間もすれば残量が残り1本で点滅してしまう、

ということでバッテリー交換ご依頼を頂きました。

 

それでは早速作業開始です。

 

NW-A16は背面パネルから分解します。

背面パネルのネジを外しているバッテリー交換前のNW-A16

背面パネルのネジを2本外して…

背面パネルのツメを本体フレームから外しているバッテリー交換前のNW-A16

本体フレームと背面パネルの間にヘラを挿します。

 

ツメを外して…

背面パネルを持ち上げているバッテリー交換前のNW-A16

背面パネルを少しずつ持ち上げます。

 

NW-A16/NW-A17はツメを折ってしまうと、

組み上げる際に隙間が出来るようになります。

 

ツメを変形させないよう注意が必要です。

本体フレームから背面パネルを取り出したバッテリー交換前のNW-A16

背面パネルを取り出すことが出来ました。

 

NW-A16/NW-A17の基板は絶縁テープに覆われています。

 

ピンセットなどを使って…

基板を覆った絶縁テープを剥がしているバッテリー交換前のNW-A16

絶縁テープを剥がします。

 

NW-A16/NW-A17のバッテリーコネクタは基板にはんだ付けされています。

バッテリー交換前のNW-A16のバッテリーと基板を接続している接点

白、赤、黒のケーブルなのですが、

外すにははんだ小手が必須です。

 

はんだの接点周辺には無数のiCチップが点在しています。

 

iCチップにはんだ小手の先端が触れると、

フル充電にならないなどの不具合が発生するので要注意です。

バッテリーケーブルを基板から外したバッテリー交換前のNW-A16

はんだ小手を使って3点全て外すことが出来ました。

 

接点を外せたら次はバッテリーを取り出す作業です。

 

NW-A16/NW-A17のバッテリー上にはケーブルが通っています。

 

このケーブルは…

・ホールドスイッチ

・音量ボタン

・NFCセンサー

・Bluetooth基板とメイン基板を接続

など様々な役割を担っています。

 

薄く断線しやすいので扱いに要注意です。

ホールドスイッチケーブルを基板から引き抜いているバッテリー交換前のNW-A16

まずはメイン基板から引き抜きます。

バッテリー上に貼られたNFCセンサーを剥がしているバッテリー交換前のNW-A16

バッテリー上に接着されているNFCセンサー部分を剥がします。

Bluetoothケーブルをサブ基板から引き抜いているバッテリー交換前のNW-A16

そしてBluetooth基板からも引き抜きます。

 

これでバッテリーを取り出してもケーブルが断線することはありません。

 

ヘラを使って…

劣化したバッテリーを本体フレームから持ち上げているバッテリー交換前のNW-A16

本体フレームからバッテリーを剥がします。

 

慎重に持ち上げることで…

劣化したバッテリーを本体フレームから取り出したNW-A16

劣化したバッテリーを取り出すことが出来ました。

 

それで新品のバッテリーへと交換します。

NW-A16のバッテリーのケーブルを接続する基板の接点

基板側のバッテリーの接点に、

新品のバッテリーコネクタを合わせて…

新品のバッテリーを基板に接続したNW-A16

はんだ小手で接続します。

 

しっかりと接続出来ていないとウォークマンは起動しません。

 

バッテリーケーブルを接続出来たら…

本体を組み上げているバッテリー交換後のNW-A16

ケーブルを元通り接続するなど組み上げます。

 

本体内部の組み上げが完了したら…

基板に絶縁テープを貼ったバッテリー交換後のNW-A16

メイン基板を絶縁テープで覆います。

本体フレームに背面パネルを被せているバッテリー交換後のNW-A16

背面パネルの位置を合わせてしっかりと被せます。

 

ツメで固定したら隙間が無いか確認し…

背面パネルをネジ留めしているバッテリー交換後のNW-A16

最後に背面パネルのプラスネジを留めます。

 

ホールドスイッチや音量ボタンなど動作に問題ないことを確認します。

バッテリー交換修理が完了したNW-A16

これでNW-A16/NW-A17のバッテリー交換修理完了です!

 

バッテリーは消耗品なのでどれだけ大切に使っていてもいずれ交換が必要になります。

 

郵送修理ポストリペアならSONYさんで対応終了してしまって機種でも幅広く修理可能です!

 

お持ちのウォークマンのバッテリー劣化でお困りなら、

ぜひ修理実績豊富なポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

WALKMANの音量調整できない原因は内部ケーブルの断線!?郵送修理ポストリペアで修理出来ます!

 

NW-A16のホールド解除できない!郵送修理ポストリペアなら修理対応可能です!

 

ウォークマンが充電できない故障が充電口修理でデータ消さずに改善!

  • ウォークマン(WALKMAN)修理 2023年12月06日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!