WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

【ALLDOCUBEのUSB故障】KPadの充電口交換修理で充電異常が改善!

充電が出来なくなったKPadの充電口交換修理

ALLDOCUBE製KPadの充電が出来ないとのことで修理ご依頼を頂きました。

KPad(T1020S)充電口修理

背面に刻印されている型番は「T1020S」でした。

 

格安タブレットは気軽に購入出来ますが、充電口が壊れやすいという欠点があります。

 

実際にどのような状態になっているか確認してみましょう。

画面を浮かせて分解しているKPad

画面を浮かせて分解します。

本体から画面パーツを取り出したKPad

ケーブルを外して画面パーツを取り出しました。

 

充電口パーツを確認してみると…

充電口パーツが基板から取れていたKPad

なんとこの通り、基板から外れてしまっていました…。

 

実は格安タブレットはこのような故障例は少なくありません

 

ただ基板の接点は無事なようなので、新品の充電口パーツを付ければ問題なさそうです。

 

ということで作業を続行します。

KPadの基板に接続されているケーブル類

基板に接続されている複数のケーブルを…

基板に接続されたケーブル類を外したKPad

全て外します。

 

ケーブルを外してネジを外したら基板を取り出します。

KPadの充電口パーツをはんだ付けしていた箇所

元々充電口パーツがはんだ付け去れていた箇所にはんだが残っています。

 

このままでは新品の充電口パーツをしっかりとはんだ付けすることが出来ません。

KPadの基板に残ったはんだを吸収線で除去している

はんだ吸収線を使って全てのはんだを除去します。

基板に残ったはんだを吸収線で除去したKPad

このように全てのはんだを除去出来たら新品の充電口パーツをセットして…

新品の充電口パーツを基板にはんだ付けしているKPad

しっかりとはんだ付けします。

 

はんだ付けが完了したら…

基板を本体フレームにセットしたKPad

基板を元通りセットします。

基板にケーブル類を接続しようとしているKPad

基板を取り出す際に外したケーブル類を全て接続します。

基板に画面パーツを接続しようとしているKPad

画面パーツのケーブルも…

基板に画面パーツを接続したKPad

接続出来たら充電確認を行います。

 

充電ケーブルを接続すると…

充電口交換後に充電確認を行っているKPad

ALLDOCUBEのロゴが出てきました!

 

そのまま待っていると…

充電口パーツ交換することで充電反応が出るようになったKPad

充電が溜まっていました!

 

充電口交換で充電不良が改善しています。

 

充電に問題が無ければ本体を組み上げます。

基板を本体フレームにネジ留めしているKPad

本体内部のネジを留めて基板を固定します。

KPadの充電口と基板の接点

そして当店では充電不良の再発防止策を行います。

 

レジンを充電口パーツに塗って…

充電口に塗布したレジンをブラックライトで硬化しているKPad

ブラックライトで硬化させます。

充電口をレジンで強化したKPad

このように充電口と基板の接点をレジンで覆うことで充電不良が起こりにくくなりました。

画面を閉じているKPad

画面を閉じたら…

充電口パーツ交換により充電出来るよう改善したKPad

KPadの充電口交換修理完了です!

 

当店の修理ではパーツのみ交換するので、内部のデータが消えてしまうことはありません。

 

同じようにタブレットの充電口が故障してお困りでしたらぜひ郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

タブレットの充電部分を修理!充電出来ない症状をデータそのまま改善!

 

ALLDOCUBE iPlay40が充電できない!充電口修理でデータ消さずに症状改善!

 

【中華タブレット修理】Meize K105の充電口故障で充電出来ない症状が改善!写真付きで手順を解説!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!