WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

ウォークマン NW-X1060のイヤホンの片方からしか音が出ない!イヤホンジャック交換で改善!【郵送専門WALKMAN修理店】

ウォークマンのイヤホンジャック交換も安価で受付中!

ウォークマン NW-X1060のイヤホンの片方からしか音が出なくなってしまったということで、イヤホンジャック交換修理ご依頼を頂きました!

郵送修理ポストリペアならウォークマンのバッテリー交換や水没復旧だけでなく、イヤホンジャックや各種ボタンなど様々なパーツの修理を行うことが出来ます!

背面パネルを剥がしたウォークマン NW-X1060

ウォークマン NW-X1060は背面パネルを固定したネジを外し、上部の粘着を剥がすことでこのように分解することが出来ます。

イヤホンジャックは本体上部についているので、上部のパーツを取り外します。

背面パネルを剥がして分解したウォークマン NW-X1060

ホールドスイッチが付いているので、固定されているネジ2箇所を外します。

ネジを外した上で隙間にヘラを入れてホールドスイッチを持ち上げます。

イヤホンジャックを取り出そうとしているウォークマン NW-X1060

するとイヤホンジャックがむき出しになります。

コネクタを外し、イヤホンジャックを取り出します。

本体からイヤホンジャックを取り出したウォークマン NW-X1060

後は正常なイヤホンジャックに交換し、本体を元通り組み上げます!

これで作業完了です。

作業後にイヤホンを挿して動作確認をしてみると・・・

イヤホンの左右から音が出るように改善したウォークマン NW-X1060

しっかりと両耳から音楽を聴くことが出来ました!

これで本体を買い替える必要もありません!

 

郵送修理ポストリペアならウォークマン NW-X1000シリーズだけでなく、他のウォークマンのイヤホンジャック交換修理も幅広く承ることが出来ます。

音が出ない、音が割れるなどの症状でお困りの際は、ぜひ全国どこからでも受付可能な郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

 

              関連記事はこちら

ウォークマンNW-S315/NW-S313の音量ボタンが使用出来ない症状がケーブル交換で改善!【郵送専門WALKMAN修理店】

【ウォークマン水濡れ修理】NW-A16が基盤洗浄作業料金4980円で復活!徹底クリーニングで腐食を除去!

ウォークマン NW-S313の画面交換修理料が8800円!真っ白で何も表示しない症状が音楽データそのままで復活!

  • ウォークマン(WALKMAN) 2020年06月02日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!