WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

ウォークマンの電池にも寿命がある!修理価格6980円~新品交換できます!【郵送専門修理店】

ウォークマンの電池パックを安価で交換修理!

スマホやタブレットと同じように、充電式の電池パックを内蔵しているウォークマンにも寿命があります。

充電すればするほど電池パックは劣化してしまい、ついにはわずか数分で充電が無くなるようになってしまったり、電源が入らなくなってしまったりと様々な症状が出てきます。

ただそれは本体を買い替えるサインではなく、電池パックを交換するサインです!

ソニーさんでは早々に修理を打ち切り、新機種への買い替えを勧められますが、郵送修理ポストリペアなら劣化しきってしまったウォークマンの電池パックを新品に交換できます!

しかも修理価格は6,980円からと安価な設定です!

今回ご紹介するのはNW-A25という2015年10月に発売された比較的新しい機種ですが、10年以上前に発売された機種でも修理実績が多くございます。

背面パネルを剥がしたNW-A25

まずは背面パネルを剥がします。

NW-A25は電池パックのコネクタが3本あり、はんだによって本体基板に接続されています。

多くのウォークマンはこのようにケーブルがはんだ付けされており、電池交換作業にははんだ作業が必須となっています。

本体からバッテリーコネクタを外したNW-A25

ひとまずはんだ小手を使って3本のケーブルを外します。

電池パックの上にはケーブルが貼り付いていているのでそれらを全て剥がします。

強引に剥がすと簡単にケーブルが断線してしまいます。

NW-A25の場合は断線するとボリュームボタンやBluetooth、そして最も重要なホールドスイッチが使えなくなってしまうので要注意です。

本体からバッテリーを取り出したNW-A25

劣化した電池パックを本体から取り出すことが出来ました!

後は新品の電池パックへ交換し、はんだ小手を使って本体へ接続します。

バッテリー新品交換後のNW-A25

これで電池パック新品交換作業が完了しました!

1回の充電で長時間使用できるようになり、御依頼者様にとても感謝して頂けました!

 

郵送修理ポストリペアでは今まで数多くのウォークマンの修理実績がございます。

電池パックだけでなく、液晶や各種ボタン、イヤホンジャックなどありとあらゆる箇所の修理を受け付けることが出来ます!

お持ちのウォークマンの故障・損傷でお困りの際はぜひ郵送修理ポストリペアへご連絡くださいませ!

 

 

              関連記事はこちら

WALKMAN NW-A35の基板交換で水没した本体が復活!【郵送専門ウォークマン修理店】

 

WALKMANを洗濯!修理代4980円で音楽データそのまま復旧成功!【郵送専門ウォークマン修理店】

 

ウォークマン NW-E507/NW-E505のバッテリー交換修理料金も6980円と安い!【郵送専門WALKMAN修理店】

  • ウォークマン(WALKMAN) 2020年07月01日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!