WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

WALKMAN NW-A916/NW-A918/NW-A919バッテリー交換修理代6980円と安い!1度の充電で長時間使用が可能になりました!

WALKMAN NW-A916の放電速度が早くなってしまって、フル充電しても短時間で充電が無くなってしまうと修理ご依頼を頂きました。

NW=A910シリーズはワンセグが観れるからと今でも根強い人気があります!

バッテリー交換の為に分解前のWALKMAN NW-A916

郵送修理ポストリペアではこのWALKMAN NW-A916のバッテリーパーツを今でも豊富に常備しています。

修理代6,980円でバッテリーを新品に交換することが出来ますので、お困りの際はぜひ郵送修理ポストリペアへご相談ください!

本体からアンテナを取り出したWALKMAN NW-A916

まずは背面のネジを2本外します。

背面のネジを外すことで本体からアンテナを取り出すことが出来ます。

外装のネジを外しているWALKMAN NW-A916

側面にも1本ネジが隠れているので忘れずに外します。

外装についている合計3本のネジを外すことで本体を分解出来るようになります!

上部のパーツを本体から取り出したWALKMAN NW-A916

本体上部のパーツを取り出します。

このパーツにはホールドスイッチを切り替えるパーツが付いているのすが、細くて簡単に折れてしまいます。

そうなるとホールドスイッチの切り替えが出来なくなってしまうので、取扱いには注意が必要です。

本体をフレームから取り出しているWALKMAN NW-A916

後は細かなパーツを外すと、フレームから本体を取り出すことが出来ます。

この際、液晶がむき出しになるので触れないように注意が必要です。

本体をフレームから取り出したWALKMAN NW-A916

背面側にバッテリーが収まっています。

バッテリーコネクタを外し、ヘラを使って本体からバッテリーを剥がします。

古いバッテリーを取り出したWALKMAN NW-A916

この通り、劣化したバッテリーを取り出すことが出来ました!

よーくバッテリーを見てみると・・・

バッテリーが膨張しているWALKMAN NW-A916

若干膨張してしまっています。

WALKMAN NW-A916は構造上、バッテリーが膨張が悪化してしまうと分解することが出来ません。

バッテリー劣化が顕著になりましたら、バッテリーが膨張し切ってしまう前にぜひ郵送修理ポストリペアへご連絡ください!

新品のバッテリーに交換したWALKMAN NW-A916

今回は問題なくバッテリー交換を終えて、再び快適に使用出来るように改善しました!

 

郵送修理ポストリペアならWALKMAN NW-A910シリーズのバッテリー交換もこの通り難なく修理出来ます。

充電持ちが悪くお困りなら、ぜひいつでも郵送修理ポストリペアへご依頼ください!

 

 

              関連記事はこちら

【WALKMANを洗濯】水濡れ修理料金4980円と安い!水没復旧作業で音楽データを消さずに改善成功!

ウォークマンの液晶画面交換修理も受付可能!SONYでは対応終了した機種でもお任せください![郵送専門WALKMAN修理店]

ウォークマンNW-A865/NW-A866/NW-A867バッテリー交換修理代が6980円!短時間で充電切れになる症状が大幅改善!

  • ウォークマン(WALKMAN) 2020年04月26日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!