WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

【WALKMANを洗濯】水濡れ修理料金4980円と安い!水没復旧作業で音楽データを消さずに改善成功!

WALKMAN NW-S14を洗濯!修理代4980円で復活!

NW-S14をポケットに入れたまま洗濯してしまってということで修理ご依頼を頂きました。

今は完全に電源が入らない状態だそうです。

洗濯して電源が入らなくなったウォークマン NW-S14

今回のようにウォークマンを洗濯してしまう例が非常に多いです。

小さくて持ち運び安いので、ポケットに入れたことを忘れて洗濯してしまうようです。

今まで数多くのご依頼を頂きてきましたが、同じように数多くの復旧例がございますので、諦めずにぜひ郵送修理ポストリペアへご相談ください!

背面のネジを外しているウォークマン NW-S14

まずは背面のネジ2本を外します。

ネジを外したら外装を外すのですが、隙間にヘラを入れてて徐々に広げます。

すると・・・

全面パネルを外したウォークマン NW-S14

このように全面パネルを剥がすことが出来ました。

NW-S10シリーズはこのようにちょっと変わった分解方法です。

液晶がむき出しになるので触らないように注意しないといけません。

本体上部のネジを外したウォークマン NW-S14

次に本体上部のネジ2本を外します。

この部分のネジを外すと・・・

外装を剥がしたウォークマン NW-S14

この通り、背面パネルも外すことが出来ます。

これで外装を剥がし終えました。

次に基板を取り出す作業です。

本体基板を分解しているウォークマン NW-S14

基板の表面には絶縁テープやクッションがついています。

それらを全て剥がします。

基板を止めたネジやコネクタを外したウォークマン NW-S14

その次に液晶画面、イヤホンジャック、音量ボタン、バッテリーなどのコネクタを外します。

そして基板を固定したネジも外すと基板を取り出すことが出来ます!この

基板を取り出したウォークマン NW-S14

NW-S10シリーズはこのように基板が2重構造になっています。

どちらも洗浄&乾燥作業を行います!

洗浄後、1時間程度乾燥させ、完全に乾いたら本体を組み上げます。

電源を入れてみると・・・

基板洗浄で電源が入るようになったウォークマン NW-S14

この通り、無事電源が入るようになりました!

今回は基板洗浄作業の税抜4,980円のみで復旧成功です!

必要だと仰っていた音楽データも全てそのまま残っていました。

 

郵送修理ポストリペアなら今回ご紹介させて頂いて通り、ウォークマンの水没復旧作業を承ることが出来ます。

ウォークマンなら全機種修理を承れますので、お困りならぜひご相談くださいませ!

 

 

              関連記事はこちら

【ウォークマン水濡れ修理】NW-A16が基盤洗浄作業料金4980円で復活!徹底クリーニングで腐食を除去!

ウォークマンNW-E083の水濡れ修理!洗浄作業料金4980円で音楽データそのままで復旧成功!

【ウォークマン水没修理】NW-ZX1が水濡れで電源が入らない!基板洗浄料金5980円で音楽データそのままで復旧成功!

  • ウォークマン(WALKMAN) 2020年04月18日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!