WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

スマイルゼミタブレット(SZJ-JS201)の画面交換修理料金が12800円!データそのままでお返し出来ます!【郵送専門タブレット格安修理店】

スマイルゼミタブレットシリーズも修理受付可能!

スマイルゼミタブレット(SZJ-JS201)の表面ガラスは割れていないものの、内部の液晶が損傷してしまって全く操作が出来ない、ということで画面交換修理ご依頼を頂きました!

液晶が壊れて操作が全く出来なくなったスマイルゼミタブレット(SZJ-JS201)

この通り、電源ボタンを押すと画面が明るくなるのですが、表示されるのは緑や青や赤の線のみで、全く操作することが出来ません。

電源は入っていてもこのように画面が壊れてしまっていては操作することが出来ません。

スマイルゼミタブレット(SZJ-JS201)を修理できるお店は全国でも極々一部の修理店だけですが、郵送修理ポストリペアなら難なく修理出来ます!

もちろん、本体内部のデータが消えることはございませんのでご安心ください!

画面を剥がして持ち上げたスマイルゼミタブレット(SZJ-JS201)

まずは画面パーツを剥がす作業です。

画面パーツは非常に強力に本体フレームに接着されています。

iPadより遥かに強力につけられているので剥がすのがとっても大変です!

ヒートガンで画面に熱を加えて、少しずつ粘着を切って徐々に剥がしていきます。

画面を大きく持ち上げたスマイルゼミタブレット(SZJ-JS201)

するとこのように画面を開くことが出来ます。

スマイルゼミタブレット(SZJ-JS201)の画面パーツはケーブル1本で本体に接続されています。

コネクタを外し、画面パーツを取り出します。

画面パーツを本体から取り出したスマイルゼミタブレット(SZJ-JS201)

コネクタを外すことでこのように故障した画面パーツを本体から取り出すことが出来ました。

ちなみに、本体の中は半分くらいが空洞になっているようです…。

大きさの割にはバッテリーも基板随分と小さな印象です。

お子様が使用されることを想定して、壊れにくいように大目に空洞を作っているのかもしれないですね。

後は正常な画面パーツへ交換し、本体を組み上げたら作業完了です!

画面交換修理後の操作出来るように改善したスマイルゼミタブレット(SZJ-JS201)

無事画面が今まで通り表示されるようになりました!

本体内のデータも一切消えることなく、そのままの状態でお返し出来ました!

 

郵送修理ポストリペアでは他店ではあまり受けていないような変わった機種でも積極的に受け付けております。

他店で断られてしまったスマートフォン、タブレットに関してもぜひ郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

 

              関連記事はこちら

docomoタブレットの画面交換受付中!修理金額9800円~と安い!データ消さずに直せます!【郵送専門dtab修理店】

MediaPad M3 lite 10(BAH-W9)のバッテリー交換修理料金が8800円と安い!【郵送専門HUAWEIタブレット格安修理店】

【ドコモタブレット(d-01g)バッテリー交換】修理料金6800円と格安!充電が長時間持つようになり使用時間大幅増!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!