WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

Nintendo Switchのエラーコード2107-0445が修理代12800円でデータ消さずに復活!【郵送専門ゲーム機修理店】

Switchのエラーコードが出て操作出来ない症状もデータそのまま復活!

突然、Nintendo Switchの画面上にエラーコードが出てきてしまって全く操作ができなくなってしまったということで修理ご依頼を頂きました。

今回画面上に出てきていたエラーコードは「2107-0445」です。

Switchがエラーコード[2107-0445]で操作できない

電源を入れるとものの1~2分でこのエラーコードが出てきてしまって、ゲームどころかデータ移行すらできない状態でした。

本体内に何十時間もかけたゲームデータが保存されているそうで、どうしてもデータを消さずに修理したい、とのことでした。

任天堂さんでは基本的に基板交換になるので、このような症状の場合は本体内のデータを消されてしまいます。

その点、郵送修理ポストリペアなら基板を交換するのではなく修理しますので、本体内のデータを全て残した状態でお返しすることが出来ます。

ただ、基板修理は非常に高度な技術が必要です。

エラーコードも全て研究できているわけではないので、必ず直るわけでもありません。

今回の症状は基板の一部のチップを交換することで・・・

基板修理で無事改善したArrows NX(F-01J)

この通り、本体内部のデータを全て保ったまま復旧させることが出来ました!

保存されていたセーブデータ、ダウンロード購入されたゲームソフトなど、全てそのまま残っている状態です!

 

基板修理でご注意頂きたいのが、修理できてもいつまで使用できるか分からない、という点です。

はっきりと〇年使用できます、と予想することができません。

極端に言うと、修理後何週間かで使用できなくなってしまう可能性もあります。

といっても実際に修理させて頂いた方にそのようなご指摘を頂いたことはございませんが…。

基板修理はあくまでもデータ抽出を目的として行う作業です。

修理後は通常通り操作できることが多いですが、いつどうなってもいいように定期的にデータバックアップを取りながらご使用頂くようお願いしております。

 

今回ご依頼頂いたNintendo Switchのエラーコード以外に最近急増しているのがブルースクリーンの修理ご依頼です。

その名の通り、画面が真っ青になってしまう症状なのですが、液晶画面ではなくほぼ確実に基板故障です。

郵送修理ポストリペアならNintendo Switchのブルースクリーンの修理実績も多くございます。

お持ちのNintendo Switchの基板故障でお困りなら、修理実績豊富な郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

 

              関連記事はこちら

【Switch Liteブルースクリーン】修理料金12800円でデータそのまま復活!画面が真っ青になる原因はほぼ確実に基板です!

Switchの画面が真っ青に!ブルースクリーンも修理料金12800円と安い!データそのまま残した状態で復旧成功!

【Switch Lite基板修理】水濡れ修理で起動不可の状態からデータ復旧&移行が出来ました!

  • Nintendo Switch/Switch Lite修理 2020年06月18日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!