WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

【Switchエラーコード2162-0002】冷却ファン交換で改善!基板修理で必要でない場合もあり!

Nintendo Switchの画面にエラーコードが出てしまって操作できない

ということで修理ご依頼を頂きました!

エラーメッセージが出ているNintendo Switch

エラーコード2162-0002でしたが

最も見る機会の多いコードです。

 

エラーコードでどこが故障しているか分かる、

と思われるかもしれませんが実際はそうではありません。

 

ある程度原因を絞り込むことは出来ますが

このコードに対してはこれをすればOK、

というほど簡単ではありません。

 

今回が良い例ですので紹介させて頂きます!

背面パネルを剥がしたNintendo Switch

まずはいつも通り背面パネルを剥がします。

 

分解し内部を点検してみると

基板に異常は見当たりませんでした…。

 

ただ、再起動してもエラーコードのままです…。

 

そこでパーツを一つ一つ確認してみると…

点検の結果ファンが故障していると判明したNintendo Switch

この冷却ファンが原因ということが判明しました!

 

Amazonのレビューで

「冷却ファン交換でエラーコードが改善した」

と書いてあったので半信半疑でしたが…

冷却ファンを交換することで電源が入って操作できるように改善したNintendo Switch

この通り本当に改善しました。

 

ただ同じ2162-0002の修理ご依頼は今で30例はご依頼頂いていますが、

冷却ファン交換で改善したのは今回がはじめてです。

 

エラーコードが冷却ファン交換で改善する例は稀なようです。

 

当店ではSwitchの基板修理も全国から非常に多く頂いております。

 

修理実績が豊富で、対処できる症状も多岐に渡ります。

 

本体内部のデータがどうしても必要だ!という方は

ぜひ郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

 

             関連記事はこちら

Switchの画面が真っ青に!ブルースクリーンも修理料金12800円と安い!データそのまま残した状態で復旧成功!

 

Switch Liteのオレンジスクリーン修理費用12800円!画面がオレンジ一色になり操作不可もデータそのまま回復!

 

【SwitchがTVに繋がらない】画面がテレビに表示されない原因は基板故障!?修理価格12800円で改善!

  • Nintendo Switch/Switch Lite修理 2020年11月18日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!