WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

OUKITEL WP9の電源ボタン修理方法解説!起動出来ない状態も郵送修理ポストリペアへお任せを!

OUKITEL WP9の電源ボタン修理方法解説

郵送修理ポストリペアではOUKITELスマホの電源ボタン交換も対応可能です。

 

今回ご依頼頂いたのはOUKITEL WP9でした。

 

電源ボタンを長押ししても…

電源ボタンを押しても反応しないOUKITEL WP9

一切反応がありません。

 

念のため強く押し込んでも同様でした。

 

ただ充電器を挿すと…

充電器を挿すと残量は表示されるOUKITEL WP9

この通り充電残量は表示されます。

 

多くのAndroidスマホは電源ボタンが使用出来ないと起動させられません。

 

それでは今回はOUKITEL WP9の電源ボタン交換修理について解説いたします!

 

 

OUKITEL WP9電源ボタン交換修理


【使用する工具】

ヒートガン

クラフトナイフ

ピック

プラスネジドライバー

トルクスネジドライバー

ピンセット

 

 

①画面を持ち上げる


多くのOUKITELスマホは画面側から分解します。

 

OUKITEL WP9も同様に画面を剥がす必要があります。

 

画面が強力に本体フレームの縁に接着されているので、

強引に剥がそうとすると画面が割れたり液晶が損傷します。

 

画面を破損させないように分解するには、

ヒートガンを使って粘着を弱める必要があります。

画面に温風を当てている電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

画面に温風を当ててある程度粘着が弱くなったら…

画面にクラフトナイフを挿している電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

クラフトナイフを挿して隙間を作ります。

 

出来た隙間に…

画面と本体フレームとの間にピックを挟んだ電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

ピックを挟んでクラフトナイフを抜きます。

 

挟んだピックで粘着を切るのですが、

このまま強引にスライドさせると画面が破損するので…

画面に更に温風を当てて粘着を弱めている電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

ヒートガンで温風を当てては、

粘着が弱くなった箇所まで…

画面と本体フレームとの間に挟んだピックをスライドさせて粘着を切っている電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

挟んだピックをスライドさせる、という作業を繰り返します。

 

粘着を切ることで…

粘着を全て切って画面パーツを本体フレームから持ち上げた電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

画面パーツを持ち上げることが出来ました。

 

 

②画面パーツを取り出す


OUKITEL WP9の画面パーツは…

画面を持ち上げる際にケーブルを断線させないよう注意が必要な電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

薄いケーブル1本で基板に接続されています。

 

無理な方向に曲げたり、強く引っ張ると断線してしまいます。

 

少しでも電線すると表示異常やタッチ操作異常が起こります。

 

画面パーツの扱いには注意が必要です。

 

OUKITEL WP9の画面パーツコネクタはプレートで固定されています。

 

プレートはプラスネジで固定されているので…

画面パーツを基板に接続したプレートのネジを外している電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

ドライバーを使って外します。

 

プラスネジ1本を外すと…

画面パーツを基板に接続したプレートを取り出した電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

プレートを取り出して画面パーツコネクタにアクセスできます。

 

画面パーツコネクタは…

基板に接続された画面パーツのコネクタを外した電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

プラスチック製のへらを使って外します。

 

コネクタに少しへらを引っ掛けて持ち上げることで…

基盤から画面パーツを取り出した電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

画面パーツを取り出すことが出来ました。

 

 

③本体を覆った銀板を取り出す


OUKITEL WP9は基板が大きな銀板に覆われています。

 

この銀板により画面パーツコネクタ以外にアクセスできなくなっています。

 

銀板は無数のネジで固定されているので…

基板を覆っているプレートのネジを外している電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

全てのネジを外します。

 

ネジ以外に、ツメでも本体フレームに固定されています。

 

へらを使ってツメを外したら…

基板を覆ったプレートを持ち上げている電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

銀板を持ち上げることが出来ます。

基板を覆ったプレートを本体から取り出した電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

これでOUKITEL WP9の銀板を取り出すことが出来ました。

 

 

④電源ボタンケーブルを取り出す


OUKITEL WP9は電源ボタンケーブルが本体側面に接着されています。

 

側面はトルクスネジという特殊な形状なネジでプレートが固定されています。

電源ボタン周辺の側面のネジを外した電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

ネジを外したら…

電源ボタンの表面部分を本体から取り出した電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

側面のプレートを取り出すことが出来ます。

 

側面のプレートの下に電源ボタンケーブルが接着されています。

 

へらを使って電源ボタンケーブルの粘着を切ります。

故障した電源ボタンケーブルを本体から剥がしたOUKITEL WP9

電源ボタンケーブルを剥がしたら…

電源ボタンケーブルを本体から取り出した電源ボタン修理前のOUKITEL WP9

本体から取り出すことが出来ます。

 

 

⑤起動確認を行う


それでは新品の電源ボタンケーブルへと交換します。

 

本体フレームの側面に新品の電源ボタンケーブル…

新品の電源ボタンケーブルを本体フレームにセットしたOUKITEL WP9

セットして、正しい位置で接着します。

 

電源ボタンケーブルを固定出来たら…

新品の電源ボタンケーブルを基板に接続したOUKITEL WP9

基板に接続します。

 

電源ボタンケーブル交換で起動できるか確認します。

 

画面パーツを基板に接続して、

電源ボタンを長押しします。

 

先ほどは全く反応が無かったのですが…

新品の電源ボタンケーブルで起動確認を行っているOUKITEL WP9

パーツ交換することでしっかりと起動できるようになりました!

 

内部データも残っているようです。

 

 

⑥本体を組み上げる


起動確認が出来たら本体を組み上げます。

 

取り外した側面のプレートを元通りネジ留めして…

基板を覆っていたプレートを本体フレームに被せた電源ボタン修理後のOUKITEL WP9

基板を覆っていた銀板も元通り被せます。

 

銀板の位置を確認して…

基板を覆っていたプレートをネジ留めしている電源ボタン修理後のOUKITEL WP9

ネジで固定します。

 

全てのネジを留め終わったら…

貴殿に画面パーツを接続しようとしている電源ボタン修理後のOUKITEL WP9

画面パーツコネクタの位置を合わせて…

基板に画面パーツを接続した電源ボタン修理後のOUKITEL WP9

しっかりと接続します。

画面パーツをコネクタをプレートで固定している電源ボタン修理後のOUKITEL WP9

画面パーツコネクタを固定するプレートをネジ留めしたら本体内部の組み上げは完了です。

 

本体縁の粘着テープを新品に貼り替えて…

画面パーツを本体フレームに接着した電源ボタン修理後のOUKITEL WP9

画面パーツを接着します。

 

画面パーツが浮いていないことを確認したら…

電源ボタン修理後のOUKITEL WP9

これでOUKITEL WP9の電源ボタンケーブル交換修理完了です!

 

しっかりと画面のオンオフも出来るように改善しています。

 

郵送修理ポストリペアではOUKITELの電源ボタン以外の修理実績もございます。

 

画面割れや充電口の故障など、

OUKITELスマホの不調でお困りなら郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

OUKITEL C15 PROが充電できない!充電口はんだ作業修理で症状改善!

 

スマホのUSB充電口交換修理方法を解説!差し込み口がぐらぐらして充電が出来ない故障が改善!

 

タブレットの充電口(USB挿し込み口)を交換修理!充電出来ない症状をデータそのまま改善!

  • その他(HTC/Nexus/UMIDIGIなど)スマホ修理 2024年02月08日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!