WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

Nexus6電源が入らない症状がバッテリー交換で改善!修理料金は6480円と安いですが容量は純正品と同じ&3カ月保証付き!

Nexus6の電池持ちが悪くなってゆき、ついには電源が入らない状態になったと修理依頼を頂きました!

 

Nexus6は2014年11月に発売されています。

 

もう6年以上前の機種なので、バッテリー劣化により電源が入らなくなってしまったも何ら不思議ではありません。

 

郵送修理ポストリペアなら安価で迅速にバッテリー交換出来ますので、同様の状態でお困りでしたらぜひ当店へお任せください!

背面パネルを剥がしたNexus6

まずはバックパネルを剥がします。

 

この作業がかなり大変で、Nexus6は非常に強力にバックパネルが接着されています。

 

しかもヒートガンを使いすぎるとバックパネルが変形します。

 

少し炙るくらいバックパネルを熱し、変形しないよう注意しながら剥がします。

 

バックパネルの下にはミドルフレームがあります。

 

このミドルフレームも厄介で、無数のネジで固定されています。

 

しかもネジの形状はトルクスという特殊ネジです。

 

全て外すことで…

ミドルフレームを剥がしたNexus6

このように分解することが出来ます。

 

バッテリーはミドルフレームに接着されています。

 

接着を剥がすと…

ミドルフレームからバッテリーを剥がしたNexus6

やっとこのようにバッテリーを取り出すことが出来ます。

 

新品のバッテリーへと交換し、外したパーツを全て元通りにくみ上げます。

バッテリー新品交換修理後のNexus6

所要時間約40分でNexus6のバッテリー交換作業が完了しました。

 

6年以上前に発売された機種でも、バッテリーを新品に替えることでまだまだお使い頂くことが出来ます!

 

今回の例と同様に、短時間で充電が無くなってしまう症状でお困りならぜひ郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

Nexus7電源が入らない!充電したらランプが光るだけの症状が電池交換で改善!修理料金6480円と安い!

 

【Nexus6P画面交換修理料金17800円と安い】表示異常があっても金額一律!ガラスが粉々でも新品同様に復活!

 

【Nexus5バッテリー交換】5480円と安い!電池持ちが改善して長時間使用可能に!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!