WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

WALKMAN NW-S639F/NW-S638F/NW-S636Fの電池交換料金が6980円と安い!安価で充電持ちが大幅改善で使用時間増!

WALKMAN NW-S638F電池交換修理で使用可能時間大幅増!

WALKMAN NW-S638Fの充電がすぐになくなると、電池交換修理ご依頼を頂きました。

NW-S630Fシリーズが発売されたのは2008年10月です。

もう10年以上前に発売された機種なので、電池がへたって当然です。

SONYさんはとっくに修理受付を終了してしまっていますが、郵送修理ポストリペアなら電池を新品に交換することが出来ます!

本体裏のネジを外しているWALKMAN NW-S638F

まずは本体裏のネジを外します。

2本プラスネジが付いているのでどちらも外します。

ネジを外すと・・・

背面パネルを少し浮かせたWALKMAN NW-S638F

このように背面パネルを浮かすことが出来ます。

そのまま背面パネルを持ち上げると分解出来ます。

背面パネルを剥がしたWALKMAN NW-S638F

やはり10年も前の機種だけあって、構造は単純です。

無駄な機能がないので充電持ちがよく、今でも高い人気を誇っています。

本体内のプレスチックパーツを剥がしたWALKMAN NW-S638F

電池コネクタを覆っているプラスチックパーツと絶縁テープを剥がします。

NW-S630Fシリーズは電池がはんだではなくコネクタで接続されています。

本体側のコネクタを破損させないように慎重に持ち上げて外します。

劣化したバッテリーを本体から取り出したWALKMAN NW-S638F

このように劣化した電池を剥がせたら新品の電池へ交換します!

剥がしたプラスチックパーツや背面パネルや元通りに戻して作業完了です。

バッテリーを新品に交換したWALKMAN NW-S638F

これで充電持ちが飛躍的にアップしました!

1回の充電で長時間使用することが出来ます。

 

今回紹介させて頂いた通り、郵送修理ポストリペアでは10年以上前に発売された機種でも難なく修理を承ることが出来ます。

お持ちのWALKMANの充電持ちが悪くなりお困りの際はぜひご相談くださいませ!

 

 

              関連記事はこちら

WALKMAN NW-F887/NW-F886/NW-F885の電池交換金額が6980円と安い!充電持ちが改善して長時間使用が可能に!【郵送専門ウォークマン修理店】

【WALKMANを洗濯】水濡れ修理料金4980円と安い!水没復旧作業で音楽データを消さずに改善成功!

【WALKMANバッテリー交換】NW-ZX1のバッテリーを7980円で新品交換!駆動時間が大幅増!

  • ウォークマン(WALKMAN) 2020年05月01日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!