WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

MediaPad M5 8.4のバッテリー交換も安い!充電が急激に減る症状を新品交換で解消!

今回は2018年5月に発売されたMediaPad M5 8.4のバッテリー交換ご依頼を頂きました!

 

タブレットはスマホよりバッテリー寿命は長いとされていますが、3年も使えば劣化が顕著になります。

 

今回お送り頂いたMediaPad M5 8.4はお仕事で毎日のように使用されているそうで、今では30%を切ると突然電源が落ちるようになってしまったそうです。

 

このような症状も、バッテリーを新品に交換することで改善させられます。

 

郵送修理ポストリペアのバッテリー交換作業なら内部のデータも消えませんし、何より安価です!

 

充電持ちが悪くなってしまったり、今回のように突然電源が切れるような場合はぜひ当店へお任せください!

充電がすぐに切れるMediaPad M5 8.4

MediaPad M5 8.4は画面を剥がして分解する機種です。

 

高い技術力が求められる作業内容で、慣れていないとガラスを割ってしまう恐れがあります。

画面を開いて分解したMediaPad M5 8.4

当店では同様のMediaPadの修理を累計数百台は頂いております。

 

何ら危なげなく、あっという間にガラスを剥がして分解することが出来ました。

バッテリーコネクタを固定したプレートのネジを外しているMediaPad M5 8.4

画面を剥がしたらまずはバッテリーコネクタを外して絶縁作業を行います。

 

その為に、バッテリーコネクタを固定したプレートのネジを外します。

 

プラスネジ2本を外すことで…

バッテリーコネクタを固定したプレートを取り出したMediaPad M5 8.4

このようにプレートを取り出すことが出来ます。

バッテリーコネクタを外したMediaPad M5 8.4

これでバッテリーコネクタを外せます。

 

バッテリーコネクタを外すことで、作業中にショートする心配がなくなります。

画面を固定したプレートのネジを外そうとしているMediaPad M5 8.4

次に画面パーツを取り出す作業です。

 

まずは画面パーツコネクタを固定したプレートのネジを外します。

 

3本のプラスネジを外すことで…

画面のコネクタを固定した銀板を取り出したMediaPad M5 8.4

プレートを取り出すことが出来ます。

 

画面パーツのコネクタを外し…

本体から画面パーツを取り出したMediaPad M5 8.4

本体から画面パーツを取り出しました!

 

バッテリー上に通っているケーブルのコネクタを外し、バッテリーを剥がす作業を行います。

 

隙から粘着剥がしを吹きかけ、ヘラを使ってバッテリーを取り出します。

本体からバッテリーパーツを剥がしたMediaPad M5 8.4

劣化したバッテリーを剥がせたら新品のバッテリーを本体フレームに固定して基板にコネクタを接続します。

 

ちなみに、新品のバッテリー容量は純正品と全く同じ5100mAhです。

 

剥がした画面を本体フレームに接着して修理完了です!

バッテリー新品交換修理後のMediaPad M5 8.4

これで使用可能時間が大幅に延びました!

 

電源が切れることもなく0%まで使い切れるのでストレスも無くなりました!

 

今回はMediaPad M5 8.4のバッテリー交換作業をご紹介しましたが、郵送修理ポストリペアならこの他の機種も幅広く修理受付可能です。

 

バッテリー劣化でお困りの際は、いつでも郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

MediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)バッテリー交換が6800円と安い!電池がすぐ減るなら郵送修理ポストリペアへお任せを!

 

MediaPad T3(KOB-W09)画面交換修理費用12800円と安い!液晶が損傷して操作できない状態もデータ消さずに修理可能!

 

MediaPad M3 lite 10充電口交換が安い!充電できない症状が安価で改善!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!