WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

MediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)バッテリー交換が6800円と安い!電池がすぐ減るなら郵送修理ポストリペアへお任せを!

HUAWEI製タブレットのMediaPadですが、今ではAndroidではシェア1位を獲得するなど、高い人気を誇っています。

 

郵送修理ポストリペアではそんなMediaPadシリーズの修理ご依頼を数多く頂いております。

 

中でも最も多くご依頼を頂くのがバッテリー交換です。

 

バッテリーは長年使用することでどう気をつけても劣化してしまいます。

 

本体を買い替えるにはそれなりの費用がかかりますし、データ移行も面倒です。

 

その点、当店のバッテリー交換修理は出費を抑え、かつデータそのままで快適に使えるようになるのでご好評頂いております!

 

今回は少し珍しい機種でしたがMediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)をお送り頂きました。

充電持ちが非常に悪いMediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)

MediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)が発売されたのは2016年7月です。

 

タブレットはスマホと比べるとバッテリーの寿命は長いのですが、さすがに4年以上も使用すると充電の減り方が顕著になってきます。

背面パネルを剥がそうとしているMediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)

MediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)は外装に本体がはまっているような構造になっています。

 

隙間にヘラを入れて本体を持ち上げます。

背面パネルから本体を取り出したMediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)

このように背面パネルを剥がすことが出来ました。

 

このまま持ち上げるのは要注意で…

基板にケーブルが繋がっているMediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)

背面パネルに固定されている指紋認証ケーブルが基板に繋がっています。

 

コネクタを外すことで…

基板に繋がっていたケーブルを外したMediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)

このように背面パネルを本体から取り出すことが出来ます。

 

後は劣化したバッテリーを本体フレームから剥がし、新品へと交換するだけです!

 

交換作業は約30分程度で完了しました。

バッテリー新品交換修理後の充電持ちがよくなったMediaPad T2 7.0 Pro(PLE-701L)

バッテリーを新品交換することで今後も快適にお使い頂けるよう充電持ちがよくなりました!

 

これでまた数年はお使い頂けそうです。

 

料金表に明記している機種はほんの一部です。

 

当店なら幅広くMediaPadのバッテリー交換を承れますので、今回と同じように充電持ちが悪くお困りでしたらぜひご相談くださいませ!

 

 

 

関連記事はこちら

MediaPad M3電池交換が安い!修理費用8800円で充電がすぐ切れる症状が大幅改善!

 

MediaPad M3 lite 8(CPN-W09)電池交換が安い!膨張により浮いた画面が元通りに!放置は危険なのでご注意を!

 

MediaPad M2 8.0のバッテリーを交換が安い!6800円で新品交換!【配送専門格安修理店】

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!