WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

LenovoTab M8液晶画面修理!真っ暗で表示されない状態もデータ消さずに修理完了!

LenovoTab M8の電源ボタンを押せば電源が入るものの、画面が真っ暗で何も表示されないとご相談を頂きました。

 

実際に電源ボタンを押しみると…

画面に何も映らなくなったLenovoTab M8

画面のバックライトは光っているようで、ほのかの明るくなります。

 

ただ反応はそれだけで、画面に文字などは一切表示されません。

 

この状態だと本体内部のデータを抽出することが出来ないので非常にお困りでした…。

 

郵送修理ポストリペアならLenovoTab M8の画面交換修理も難なく承れます!

画面を剥がしたLenovoTab M8

まずは画面を剥がす作業です。

 

LenovoTab M8はiPadと同じように、ガラスを本体フレームが強力に接着されています。

 

ヒートガンで熱して粘着を弱めて隙間を作ります。

 

出来た隙間にピックを入れて、画面を少しずつに剥がしていきます。

画面を浮かせて内部のネジを外そうとしているLenovoTab M8

粘着が全て剥がせたらこのように画面を持ち上げることが出来ます。

 

画面を本体基板を繋いでいるケーブルは再利用します。

 

断線させないよう要注意です!

 

内部の特殊ネジを外して画面パーツのコネクタを外します。

本体からが円パーツを取り出したLenovoTab M8

コネクタを外すことで画面パーツを本体から取り出せます!

 

新しい画面パーツを本体へと接続し、電源ボタンを長押しすると…

画面交換で表示されるように改善したLenovoTab M8

無事表示されるよう改善しました!

 

ロゴから先にも進んで…

タッチ操作も出来る画面交換修理後のLenovoTab M8

この通りしっかりとタッチ操作も出来ます!

 

これで今まで通り、データも全て残った状態でお使い頂くことが出来ます!

 

今回は画面交換でしたが、LenovoTab M8なら画面以外にも充電口や各種ボタンなどありとあらゆる箇所の修理を承ることが出来ます。

 

損傷や不調でお困りなら、ぜひ修理実績のある郵送修理ポストリペアへご連絡くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

【Lenovo TAB5画面交換】データそのまま修理可能!ガラス割れ+液晶表示不良が同時に改善!

 

Lenovo TAB2が充電できない!充電口修理でデータそのまま復活!

 

Lenovo Tab P10(TB-X705F)の充電口修理!充電できない症状が改善しデータそのままで復活![Androidタブレット修理店]

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!