WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

Lenovo TAB2が充電できない!充電口修理でデータそのまま復活!

Lenovo TAB2の充電反応が鈍くなり

ついには全く反応しなくなったとご相談を頂きました。

充電しないLenovo TAB2

最初を角度を変えたら充電されていたそうですが、

今はどの角度のしても充電されません。

 

完全に充電口部分が故障してしまったようです。

 

郵送修理ポストリペアでは同じ症状の修理を

今まで何件もご依頼を頂いております。

 

例え放電しきっていて電源が入らない状態でも

充電口のみ修理するのでデータが消えることはありません。

 

データを残した状態で修理されたいのでしたら

ぜひ修理実績のある郵送修理ポストリペアへお任せを!

分解して基板を取り出したLenovo TAB2

まずは本体を分解して基板を取り出します。

Lenovo TAB2の基板裏の充電部分

問題の充電口パーツは基板の裏に接点があります。

 

充電口は基板にはんだ付けされているので修理難易度は高めです。

充電口パーツを修理中のLenovo TAB2

はんだ小手を使って充電口を剥がし、

正常な充電口パーツを基板にはんだ付けします。

 

はんだ作業を終えて充電器を挿して待っていると…

充電口修理で充電できるようになったLenovo TAB2

無事充電できるように改善して電源が入りました!

 

作業時間は約40分程度なので

早ければ中1日程度でお客様のお手元にお返し出来ます!

 

Lenovo TAB2だけでなく、Lenovo TAB3でも同様の修理が出来ます。

 

充電反応がない、充電反応鈍い症状でお困りなら、

数多くの修理実績のある郵送修理ポストリペアへご連絡ください!

 

 

             関連記事はこちら

Lenovo Tab P10(TB-X705F)の充電口修理!充電できない症状が改善しデータそのままで復活![Androidタブレット修理店]

 

【Lenovo Tab3(601LV)バッテリー交換】修理料金7800円で電池持ちが悪い症状が改善!使用時間が大幅に向上しました!

 

Lenovo Tab3が充電出来ない!修理料金9800円で充電口交換して症状改善!データそのままで電源が入るようになりました![配送専門タブレット修理店]

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!