WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPad Air 第4世代のバッテリー交換料金等解説!膨張による画面浮きも郵送修理ポストリペアならデータそのままで改善!

iPad Air 第4世代のバッテリー交換

iPad Air 第4世代がハマグリ化してしまったということで、バッテリー交換ご依頼を頂きました。

 


1.iPad Air 第4世代について


モデル番号:A2072 / A2316 / A2324 / A2325

 

発売日:2020年10月23日

 

発売時本体価格:62,800円~

 

画面の大きさ:10.9インチ

 

 


2.修理料金について


2023年11月17日現在、郵送修理ポストリペアでは、
iPad Air第4世代のガラス交換修理料金を14,080円(税込)で承っております。

 

修理料金には消費税・パーツ代・作業代・返却時の送料が含まれています

 

最新の修理料金については以下の料金表をご確認ください。

 

iPadバッテリー交換修理料金表

 

画面浮きの原因が膨張しているバッテリーなら、

上記の金額のみで画面浮きも電池持ちも改善させることが出来ます。

 

 


3.修理日数の目安


iPad Air第4世代のバッテリー交換修理の際、お預かりする平均的な日数は1~3日といったところです。

 

お急ぎの場合は、こちらで受け取ったその日に修理を終えて返送まで可能です。

 

基本的には受け取った順番に修理対応しておりますので、お急ぎの場合は事前にお知らせ頂ければと思います。

 

返却は基本的にレターパックプラスにて行っております。

 

レターパックプラスは速達扱いなので、大体の地域には発送した翌日か翌々日に届くようです。

 

ただ、iPad Air第4世代にはバッテリーが含まれているので航空便ではなく陸送や船便になります。

 

沖縄や離島の場合はもう少し余分に日数がかかるようです。

 

 


4.修理時の破損について


iPad Air第4世代を分解するには、

本体フレームに強力に接着された画面パーツを剥がす必要があります。

 

専用の工具とある程度の分解経験が無いと、

高確率で画面割れや液晶破損が起こります。

 

それにiPad Air第4世代はバッテリー交換の際、

基板を持ち上げる必要があります。

 

この際、基板を破損させてしまうとバッテリー残量表示異常がおこります。

 

もし万が一、当店での作業中に画面や基板を故障させてしまった場合、

故障箇所に関しては無料で修理させて頂きます。

 

ただ当店ではiPad Air第4世代に限っても多くの分解実績がございます。

 

今まで上記のような例はありませんので、

どうかご安心頂ければと思います。

 

 


5.ご依頼/ご相談について


iPad Air第4世代のバッテリー交換修理ご依頼頂ける場合、
またはご相談は以下からお問合せください。

 

お問い合わせはこちら

 

iPad Air第4世代の修理に関すること以外にも、
発送方法等、何でも構いませんのでお気軽にご連絡ください。

 

お返事は土日祝日問わず24時間以内に行います。

 

お問い合わせ頂いてから24時間お返事が来ない場合は、

当方からの連絡が迷惑メールフォルダに入ってしまっている可能性もあります。

 

その際はお手数ですが別のアドレスからお問合せ頂くか、

042-851-8317にお電話頂ければ幸いです。

 

特に3大キャリア(docomo/au/Softbank)のアドレスは弾かれやすいようです。

 

 


6.修理風景の紹介


今回お送り頂いたiPad Air第4世代は常に充電しながら使用されていたようで…

バッテリーが膨張して画面が浮いているiPad Air 第4世代

この通り、画面と本体フレームの間に大きな隙間が出来てしまっていました。

 

このように隙間が出来ている場合、原因はほぼ確実にバッテリー膨張です。

 

実際に画面を剥がして分解してみます。

 

iPadの分解にはヒートガンが必須です。

画面に温風を当てて粘着を弱めているiPad Air 第4世代

画面に温風を当てて粘着を弱め、ピックを使って粘着を切ります。

 

粘着を剥がすことで…

粘着を弱めて画面を開いたiPad Air 第4世代

この通り画面を開くことが出来ました。

 

バッテリーを確認してみると…

バッテリーが膨張してしまっているiPad Air 第4世代

この通り、やはり膨張してしまっていました。

 

バッテリーが膨張したまま使用するのは非常に危険です。

 

今回のようにiPadの画面が浮いていることに気が付いたら早急に交換されることをお勧めします。

 

画面パーツが付いたままだと安全にバッテリーを取り出すことが出来ません。

 

iPad Air 第4世代は画面パーツが銀板で固定されているので…

画面を固定するプレートのネジを外しているiPad Air 第4世代

まずは銀板のネジを外します。

 

ネジを外したら…

画面パーツを固定するプレートを取り出したiPad Air 第4世代

この通り銀板を取り出すことが出来ます。

 

画面パーツコネクタがむき出しになったのでヘラを使って外します。

 

コネクタを外すと…

本体から画面パーツを取り出したiPad Air 第4世代

画面パーツを取り出すことが出来ます。

 

iPad Air 第4世代のバッテリーの接点は基板に裏に付いています。

 

安全にバッテリー交換するために…

基板を持ち上げているiPad Air 第4世代

基板を持ち上げます。

 

これで接点が離れたので、作業中にショートする心配はありません。

 

後は粘着剥がしとヘラを使って…

膨張したバッテリーを取り出したiPad Air 第4世代

慎重にバッテリーを取り出します。

 

膨張しているバッテリーは扱いを誤ると発火します。

 

劣化したバッテリーを取り出せたら…

新品のバッテリーを本体にセットしたiPad Air 第4世代

新品のバッテリーをセットします。

ケーブル類を抜いたiPad Air 第4世代の基板

基板を浮かせる際に接続されているケーブル類を外したので…

ケーブルを元通り接続したiPad Air 第4世代

それらを全て接続します。

画面パーツを基板に接続したiPad Air 第4世代

画面パーツコネクタも接続して…

画面パーツコネクタを銀板で固定したiPad Air 第4世代

銀板で固定します。

 

これで本体内部の作業は完了です。

 

粘着を綺麗に貼り直して…

画面パーツを本体フレームに接着しているiPad Air 第4世代

画面と本体フレームをしっかりと接着します。

 

浮いていた箇所を確認してみると…

画面の浮きが改善したiPad Air 第4世代

この通り、隙間が無くなってぴったりとくっついています。

新品のバッテリーへ交換後充電確認を行っているiPad Air 第4世代

充電反応も問題ありません。

バッテリー交換修理が完了したiPad Air 第4世代

これでiPad Air 第4世代のバッテリー交換修理完了です!

 

バッテリーは消耗品なので、定期的に交換する必要があります。

 

バッテリー膨張程度で本体を買い替えるのは非常に勿体ないので、お困りならぜひ当店へご連絡くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

iPadのバッテリー交換の目安/劣化で起こる症状を紹介!修理費用が安いポストリペアへお任せを!

 

iPadバッテリー交換料金表

 

iPad Air 第4世代の充電口交換修理が安い!充電できない状態がデータ消さずに改善!

 

iPad Air 第5世代の変形を修理!曲がった本体を元に戻す矯正作業!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!