WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPadの水濡れ修理も安い!iPad 第6世代が雨で水没も作業料金6800円でデータそのまま復旧成功!

iPad 第6世代が基板洗浄のみでデータ消さずに復活!

iPad 第6世代をカバンに中に入れていたところ、大雨で濡れてしまって電源が入らなくなってしまったと修理ご依頼を頂きました。

実際の本体がこちらです。

水濡れにより電源が入らなくなったiPad 第6世代

画面内に大量の水が入っており、結露したようになってしまっています。

iPadの水没復旧を受けているお店は多くはないのですが、郵送修理ポストリペアなら数多くの修理実績がございます!

当店なら修理用パーツも豊富に常備している上に、基板修理まで承ることが出来ますのでぜひお任せください!

本体内部に水が入っているiPad 第6世代

ひとまず本体を分解してみます。

ガラスを剥がすと液晶やその下に大量の水が残っていました。

全てキレイに拭き取ります。

基板も水で濡れているiPad 第6世代

最も重要な基板にも多くの水が掛かってしまったようです。

今でも乾かずに残ってしまっています。

まずはこれらをふき取り、基板の洗浄を行います。

画面を剥がした乾燥中のiPad 第6世代

画面パーツを剥がし、その他取り出せるパーツは全て取り外します。

基板洗浄後は時間を掛けて乾燥させます。

基板が完全に乾燥したら本体を組み上げて電源を入れてみます。

基板洗浄で電源が入るように改善したiPad 第6世代

今回は基板洗浄だけで無事電源が入るようになりました!

液晶内に水が入ってしまっていて表示はおかしくなってしまっていますが、操作自体には問題なさそうです。

本体内部のデータも消えることなく全て残っているようでした。

 

今回ご紹介させて頂いた通り、郵送修理ポストリペアならiPadの水没復旧作業も難なく承ることが出来ます!

水没してしまった本体のデータがどうしても必要!など、お困りでしたらぜひ数多くの修理実績がある郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

 

              関連記事はこちら

iPad Pro 10.5が水没して充電が出来ない!基盤洗浄作業費用9800円で症状改善!充電出来てデータ消さずに復活!

iPad Pro 12.9 第3世代(モデル番号:A1867/A1895)の水没復旧&基盤洗浄作業が9800円と安い!リンゴループして電源が入らない症状が無事改善!

【iPhoneXS Max基板修理料金23800円】水濡れ後に充電して電源が入らなくなった!データそのまま復旧成功!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!