WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

【ポケットWi-Fi修理】充電できない305ZTが充電口修理で反応するよう改善!

ポケットWi-Fi(305ZT)の充電しなくなった、

ということで修理のご相談を頂きました。

全く充電しないポケットWi-Fi(305ZT)

充電ケーブルを挿しこんでも全く無反応です。

 

充電ケーブルの角度を変えたらなんとな充電されていたそうですが

先日、ついに全く反応しないようになってしまったそうです。

 

ポケットWi-Fi(305ZT)の充電口は

はんだで基板に接続されています。

 

長年使用すると徐々にはんだにひび割れが出来はじめます。

 

充電口と基板の接続が切れることで充電できなくなるのです。

 

郵送修理ポストリペアへなら

同じような症状の修理を数えきれないほど承っております!

 

今回の症状なら恐らくはんだを足すことで充電されるようになります。

 

では早速修理に取り掛かります!

バッテリーを本体から取り出したポケットWi-Fi(305ZT)

まずはバッテリーを取り出します。

SIMトレイを取り出したポケットWi-Fi(305ZT)

次にSIMピンを使ってSIMトレイを取り出します。

 

そして背面に付いたネジを全て外すと…

背面パネルを剥がしたポケットWi-Fi(305ZT)

このように本体を真っ二つに分解することが出来ます!

 

充電口パーツは本体下側にあります。

充電口のはんだメンテナンスをしているポケットWi-Fi(305ZT)

充電口の接点をはんだでしっかりとくっつけ、

充電口を基板を固定するはんだも補強しておきます。

 

これで今後はそう簡単に症状が再発することはありません!

 

本体を組み上げて動作確認を行うと…

充電されるように改善したポケットWi-Fi(305ZT)

この通りしっかりと充電されるようになりました!

 

どんな角度だろうと充電反応が切れることはありませんでした。

 

これで今後もご安心してこのポケットWi-Fi(305ZT)をお使い頂けます。

 

郵送修理ポストリペアなら今回ご紹介させて頂いた

305ZT以外のポケットWi-Fiの修理も承れます!

 

今回と同じように充電できなくなったとお困りなら

数多くの修理実績のある郵送修理ポストリペアへお任せください!

 

 

 

               関連記事はこちら

Lenovo Tab P10(TB-X705F)の充電口修理!充電できない症状が改善しデータそのままで復活![Androidタブレット修理店]

 

OUKITEL C15 PROが充電できない!充電口はんだ作業修理で症状改善!

 

Android One S2が充電できない!修理料金9800円でデータそのまま充電口交換で改善!【郵送専門スマホ修理店】

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!