WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

ヘッドホンアンプPHA-3のバッテリー交換!すぐに電池が無くなる状態が長時間使用できるよう充電持ちが改善!

ヘッドホンアンプPHA-3のバッテリー交換

今回はPHA-3という、ポータブルヘッドホンアンプのバッテリー交換ご依頼を頂きました。

 

短時間で充電残量が無くなるようになってしまったそうです。

 

PHA-3はウォークマンやスマホなどに接続すると、音楽を超高音質で楽しめるという逸品です。

発売されたのは2014年10月ですが、今でも中古品は5万円ほどする高級品です。

ヘッドホンアンプPHA-3の正面写真

実物がこちら。

ヘッドホンアンプPHA-3の背面写真

裏表にはゴムラバーがついていて、持ち運ぶ際にスマホやウォークマンを重ねても本体が傷つきにくくなっています。

ヘッドホンアンプPHA-3の端子を挿す側面部分

側面には充電口やらケーブル端子があり…

ヘッドホンアンプPHA-3のジャック部分

もう片側にはヘッドホンジャックやボリュームスイッチが付いています。

手に持っているPHA-3

手の平にぎりぎり収まるくらいの大きさですね。

 

それでは早速分解ます!

 

PHA-3バッテリー交換


【使用する工具】

プラスネジドライバー

モンキーレンチ

ヘラ

 

精密機器を分解する際にモンキーレンチを使用する日が来るとは…。

 

ペンチで代用することも出来ます。

 

それでは分解開始です!

 

①本体部分を取り出す


まずは背面パネルを剥がします。

背面パネルを外したヘッドホンアンプPHA-3

背面パネルを剥がすと内部は基板が向き出しになっています。

 

触れたくないチップが剥き出しで、この時点ではバッテリーコネクタを抜けません。

 

ショートさせないよう電力は使い切ってから作業した方が安心です。

ヘッドホンアンプPHA-3内部のネジ

外すべきネジは赤丸部分の6か所です。

ヘッドホンアンプPHA-3の基板を固定しているプラスネジ

ネジの形状は全てプラスです。

 

ドライバーを使って…

ヘッドホンアンプPHA-3内部のネジを外している

6本全て外します。

 

この6本のネジは場所によって長さや太さが違います

 

どこにどのネジが留まっていたか忘れないよう注意が必要です。

 

ネジを全て外せたら…

側面にスイッチが付いているヘッドホンアンプPHA-3

側面のスイッチを取り出します。

 

ピンセットなどを引っ掛けて…

側面のスイッチを外したヘッドホンアンプPHA-3

このように外します。

 

このスイッチを外さずに本体部分を取り出そうとすると、スイッチが折れてしまいます

ボリュームボタンを引き抜いたヘッドホンアンプPHA-3

次にボリュームスイッチを取り出す作業です。

 

ヘラなどを使うことでボリュームスイッチを引き抜きます。

 

ボリュームスイッチの下にはワッシャーやネジが留まっており、このネジを取り出す際にレンチを使用します。

ボリュームボタン下のワッシャーを外したヘッドホンアンプPHA-3

この通り全て取り出すことが出来ました!

 

これでフレームから本体部分を取り出すことが出来ます。

本体部分を押し出しているヘッドホンアンプPHA-3

このようにゆっくりと押し出します。

 

あまり力は必要ありません。

 

そのまま押し出すことで…

本体部分の取り出し完了したヘッドホンアンプPHA-3

この通り、本体部分を取り出すことが出来ました!

 

②バッテリーを取り出す


次にバッテリーを取り出す作業です。

ヘッドホンアンプPHA-3のバッテリー

バッテリーはこの通り裏側にがっちりと固定されています。

 

バッテリーを取り出すには…

基板を固定しているヘッドホンアンプPHA-3のフレーム部分

赤丸部分のパーツを取り出す必要があります。

 

このパーツは合計3本のプラスネジで固定されています。

基板を固定しているヘッドホンアンプPHA-3のネジ

赤丸部分の2本と…

基板を固定しているヘッドホンアンプPHA-3のネジ

この1本です。

基板を固定したネジを外しているヘッドホンアンプPHA-3

全てのネジを取り出すことで…

ヘッドホンアンプPHA-3の一部を取り出した

この通り取り出すことが出来ました。

 

これで基板を持ち上げることが出来ます。

ヘッドホンアンプPHA-3の基板にバッテリーコネクタがささっている

基板を持ち上げると赤丸部分のようにバッテリーケーブルが伸びているのが分かります。

 

コネクタはただ基板にささっているだけで固定はされていません。

バッテリーコネクタをつまんで引っ張っているヘッドホンアンプPHA-3

ケーブル部分をつまんで…

ヘッドホンアンプPHA-3のバッテリーを基板から抜いた

引き抜きます。

 

これで絶縁することが出来ました。

 

古いバッテリーを取り出します。

バッテリーとフレームの間にヘラを入れている

PHA-3のバッテリーはフレームに強力に接着されています。

 

金属製のヘラを使って粘着を剥がします。

 

少しずつ持ち上げて…

フレームからバッテリーを剥がしたヘッドホンアンプPHA-3

フレームを破損させないように少しずつ持ち上げます。

 

全ての粘着を剥がすことで…

フレームからバッテリーを取り出したヘッドホンアンプPHA-3

劣化したバッテリーを取り出すことが出来ました。

ヘッドホンアンプPHA-3のバッテリーは強力に接着されている

ちなみに、バッテリーの粘着はこの通り3か所にべったりとついています。

 

どうしても取れない場合は粘着剥がしを使います。

 

③本体を組み上げる


バッテリーを取り出せたら新品のバッテリーへと交換します。

新品のバッテリーをフレームにセットしたヘッドホンアンプPHA-3

新品のバッテリーに粘着テープを付けてフレームに固定します。

新品のバッテリーのコネクタを基板接続したヘッドホンアンプPHA-3

ケーブルを基板に接続し…

フレームの一部を付けて基板を固定したヘッドホンアンプPHA-3

このように基板を固定します。

フレームの一部を基板にネジ留めしたヘッドホンアンプPHA-3

ネジ留めをしたらフレームに本体部分を押し込みます。

 

上下の向きを確認し…

本体部分を基板に押し込んだヘッドホンアンプPHA-3

このようにゆっくりと押し込んでいきます。

 

どこも引っかかっていない確認しながら…

フレームの奥まで本体部分を押し込んだヘッドホンアンプPHA-3

この通り奥まで隙間なく押し込めたら…

切り替えスイッチを本体に挿そうとしているヘッドホンアンプPHA-3

取り出したスイッチを本体に挿します。

 

このスイッチにも上下の向きがあるので注意です。

スイッチを本体フレームにセットしたヘッドホンアンプPHA-3

どちらも奥までしっかりと入ったら…

基板部分をネジ留めしたヘッドホンアンプPHA-3

取り出したネジを全て留めます。

 

ネジの場所を間違わないよう要注意です。

 

もしネジの場所を間違えると基板やバッテリーが損傷します。

 

全てのネジを留め終えたら…

ボリュームスイッチのネジ留めをしたヘッドホンアンプPHA-3

ボリュームスイッチを組み上げます。

 

レンチでネジを留めて…

ボリュームスイッチにワッシャーを咬ませているヘッドホンアンプPHA-3

ワッシャーなどを噛ませて…

ボリュームスイッチを付けたヘッドホンアンプPHA-3

最後にボリューム調整スイッチを付けます。

背面パネルを被せたヘッドホンアンプPHA-3

後は背面パネルを被せて作業完了です!

バッテリー新品交換修理後のヘッドホンアンプPHA-3

これでPHA-3のバッテリーを新品に交換することが出来ました!

 

電源が入ることと…

充電確認しているヘッドホンアンプPHA-3

しっかりと充電が溜まることも確認します。

 

バッテリーを新品に交換することで、1回の充電で長時間使用することが出来ます。

 

今回のような超高級品をバッテリー劣化などで買い替えるのは非常に勿体ないです。

 

当店ならバッテリーを新品に交換出来ますので、同じように充電持ちでお困りの際はぜひご連絡くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

WALKMAN NW-ZX300バッテリーを8980円で新品交換!急激に電池残量が減る症状が改善し長時間使用が可能に!

 

NW-ZX2のバッテリー交換が7980円と安い!電源が入らない状態もデータそのまま完全復活!

 

Xperia XZ1が起動しない!バッテリー寿命なら安価で迅速に修理可能!データも消えません!

  • ウォークマン(WALKMAN)修理 2021年07月11日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!