WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

ヘッドホンアンプ PHA-1のバッテリー交換!充電出来ない症状が改善!

ヘッドホンアンプ PHA-1のバッテリー交換修理

今回はヘッドホンアンプ PHA-1の修理ご依頼を頂きました。

 

充電器に挿しても充電ランプが光らず、充電が出来ないとのことでした。

 

発売されたのが2012年10月なので、もうすぐ10年が経過しようとしています。

 

充電出来なくなるほどバッテリーが劣化してしまっても何ら不思議ではありません。

ヘッドホンアンプ PHA-1

外観はこのようにゴツイ感じですね。

 

発売当初は5万円を超えていました。

 

恐らく、このヘッドホンアンプの存在をご存じの方は極々一部でしょう。

 

そんなマニアックな機器でも、当店では修理受付可能です!

 

それでは簡単にではありますが、ヘッドホンアンプ PHA-1のバッテリー交換風景をご紹介いたします。

 

 

ヘッドホンアンプ PHA-1バッテリー交換修理


【使用する工具】

プラスネジドライバー

 

プラスネジドライバーさえあればこちらの機種はバラバラに分解することが出来ます。

外装のネジを外しているヘッドホンアンプ PHA-1

外装のネジを外して…

外装と一部取り出したヘッドホンアンプ PHA-1

このようにパーツを取り出します。

 

難しいのはこの後です。

 

本体内部のネジを外すのですが、少し特殊な形状のプラスネジドライバーが必要です。

 

本体内部のネジを外すことで…

本体内部のパーツを取り出したヘッドホンアンプ PHA-1

このように必要なネジやパーツを取り出せました。

 

パーツを取り出せたら…

本体内部を押し出しているヘッドホンアンプ PHA-1

本体内部を押し出します。

 

押し出す際はかなり力が必要でした。

ヘッドホンアンプ PHA-1のバッテリー

バッテリーはこのように本体内部に収まっています。

バッテリーを取り出したヘッドホンアンプ PHA-1

はんだ小手などは必要ありません。

 

折り畳みの携帯電話のようにバッテリーを取り出すことが出来ます。

 

取り出したバッテリーと新品のバッテリーを比較してみると…

取り出したバッテリーが少し膨張していたヘッドホンアンプ PHA-1

若干ではありますが膨張してしまっていました。

 

バッテリー膨張が進み過ぎるとフレームから本体内部を取り出す作業が困難になります。

 

バッテリー劣化が気になり始めたら早めに交換した方がよさそうです。

新品のバッテリーを本体にセットしているヘッドホンアンプ PHA-1

新品のバッテリーを本体にセットして…

本体内部をフレームに押し込んでいるヘッドホンアンプ PHA-1

フレームに押し込みます。

 

新品のバッテリーは当然膨張していないので、取り出し時と違ってすんなり入りました。

 

本体を押し込んだら…

本体内部のネジ留めをしているヘッドホンアンプ PHA-1

本体内部のネジ留めをします。

外装のネジ留めをしているヘッドホンアンプ PHA-1

そして外装のネジも留めます。

バッテリー新品交換修理が完了したヘッドホンアンプ PHA-1

これでヘッドホンアンプ PHA-1のバッテリー交換修理完了です!

 

充電器を挿してみると…

バッテリー交換後に重電確認を行っているヘッドホンアンプ PHA-1

この通り、充電ランプが光っていてしっかりと充電されています。

 

まだまだ長く快適にお使い頂けそうです。

 

今回ご紹介させて頂いた通り、当店ではマニアックな機器の修理も幅広く行えます。

 

お持ちのヘッドホンアンプ PHAシリーズの故障でお困りの際はぜひ当店へご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

PHA-3(ヘッドホンアンプ)のバッテリー交換!すぐに電池が無くなる状態が長時間使用できるよう充電持ちが改善!

 

ウォークマンのイヤホンジャックがゆるい!?すぐに抜ける状態も修理可能!

 

ウォークマンが起動しない!原因はバッテリー劣化!?交換で改善する可能性大!

  • ウォークマン(WALKMAN) 2022年05月12日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!