WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

WALKMAN NW-Z1060の電源が入らない症状がバッテリー交換修理代6980円で改善!1回の充電で長時間使用が可能に!

WALKMAN NW-Z1060のバッテリー新品交換!

WALKMAN NW-Z1060を長年使用せずに放置していたらいつの間にか電源が入らなくなってしまっていたということで修理依頼を頂きました。

今回のように、充電式バッテリーが搭載された精密機器を長年放置すると電源が入らなくなることはよくあります。

これはバッテリーが劣化することによって起こるので、バッテリーさえ交換すれば改善する可能性が非常に高いです!

郵送修理ポストリペアならほぼ全てのWALKMANのバッテリーを常備しているのでぜひお任せを!

背面パーツを取ったWALKMAN NW-Z1060

WALKMAN NW-Z1060の場合、まずは背面のプラスチックパーツを剥がします。

するとネジが2本出てきます。

隠しネジを取ろうとしているWALKMAN NW-Z1060

2本とも外します。

ちなみに、どちらもプラスネジなので簡単に外すことが出来ます。

WALKMAN NW-Z1060は外すネジはこれだけなので、他の機種と比べて比較的簡単に分解することが出来ます。

背面パネルを剥がしたWALKMAN NW-Z1060

ネジを外すことで背面パネルを剥がすことが出来ます。

結構強力に本体に固定されているので、ヘラなどを使用しました。

右隅の白い物体がバッテリーです。

バッテリーコネクタを抜いたWALKMAN NW-Z1060

WALKMAN NW-Z1060のバッテリーははんだではなくこの通りコネクタです。

基板を損傷させないように慎重に持ち上げて外します。

劣化したバッテリーを取り出したWALKMAN NW-Z1060

後はヘラを使ってこのようにバッテリーを本体から剥がします。

バッテリーの下にはケーブルが通っているので、剥がす際に傷つけないように注意が必要です。

後は新品のバッテリーを本体へ固定し、元通り組み上げます!

電源が入るようになったWALKMAN NW-Z1060

電源ボタンを長押しすると、無事電源が入って操作出来るようになりました!

本体内に保存されていた音楽データも全てそのまま残っている状態です。

 

今回のように電源が入らなくなってしまったWALKMANも、バッテリー交換で復活する例は数多くございます。

電源が入らないとお困りの方は、ぜひ郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

              関連記事はこちら

【WALKMANを洗濯】水濡れ修理料金4980円と安い!水没復旧作業で音楽データを消さずに改善成功!

【WALKMANバッテリー交換】NW-ZX1のバッテリーを7980円で新品交換!駆動時間が大幅増!

ウォークマンの液晶画面交換修理も受付可能!SONYでは対応終了した機種でもお任せください![郵送専門WALKMAN修理店]

  • ウォークマン(WALKMAN) 2020年04月28日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!