WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

Lenovo TAB4(701LV)バッテリー交換費用9800円と安い!膨張してハマグリ化しても料金は変わらず一律!

Lenovo TAB4(701LV)のバッテリー膨張により背面パネルが大きく浮いてしまっていると、交換修理ご依頼を頂きました!

 

実際の本体がこちらです。

バッテリー膨張により背面パネルが浮いたLenovo TAB4 10

あまりにも浮きすぎて背面パネルが剥がれかかっています…。

 

非常に危険な状態で、ここまで膨張すると破裂してもおかしくありません。

 

早急に本体から取り出して絶縁処理する必要があります。

背面パネルを剥がしたLenovo TAB4 10

まずは浮いた背面パネルを剥がす必要があります。

 

完全には剥がれていないので、粘着が残っている部分はヒートガンで粘着を弱めて剥がします。

 

背面パネルを剥がした後はバッテリーコネクタを抜きます。

バッテリーコネクタを止めた銀板を外したLenovo TAB4 10

バッテリーコネクタは銀板で固定されているので、銀板を剥がしてコネクタを抜きました。

 

次が一番の難所、バッテリーを剥がす作業です。

バッテリーシールで固定されたLenovo TAB4 10のバッテリー

Lenovo TAB4 10のバッテリー固定シールが付いています。

 

バッテリー下の青いテープなのですが、絶対に切らないように慎重に引っ張って剥がします。

 

バッテリーシールが切れてしまうとへらを使って剥がすしかありません。

 

対してバッテリーシールをきれいに剥がせたら、バッテリーにほとんど負荷をかけることなく取り出すことが出来ます。

 

膨張したバッテリーには極力負荷をかけたくないので、へらを使わずに取り出したいところです。

本体から膨張したバッテリーを剥がしたLenovo TAB4 10

今回は無事バッテリーシールをきれいに剥がせました。

 

本体からバッテリーを取り出し、新品へと交換します。

バッテリー新品交換修理後のLenovo TAB4 10

バッテリー交換することでLenovo TAB4(701LV)の寿命を延ばすことが出来ました!

 

これでまだまだ長期間快適にお使い頂けます。

浮いていた背面パネルが収まったLenovo TAB4 10

あれだけ浮いていた背面パネルも綺麗に収まっています。

 

今回ご紹介させて頂いたのはLenovo TAB4 10でしたが、郵送修理ポストリペアなら他のLenovo TABシリーズのバッテリー交換実績も多数ございます。

 

バッテリー劣化や今回のような膨張など、お困りの際はぜひ当店へご連絡くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

Lenovo Tab4 8Plusバッテリー交換が安い!9800円で電池持ちが大幅に良くなり電源が落ちる症状も改善!

 

Lenovo TAB2が充電できない!充電口修理でデータそのまま復活!

 

【Lenovo Tab3(601LV)バッテリー交換】修理料金7800円で電池持ちが悪い症状が改善!使用時間が大幅に向上しました!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!