WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPod nano 第5世代バッテリー交換の値段が8000円と安い!充電がすぐ減る症状なら郵送修理ポストリペアへお任せを!

iPod nano 第5世代は分解が難しいので、今では修理を受けているお店が少なりました。

 

そんな中、郵送修理ポストリペアでは今でも定期的にiPod nano 第5世代のバッテリー交換ご依頼を頂いております!

充電があっという間になくなるiPod nano 第5世代

今回お送り頂いたiPod nano 第5世代はバッテリーが寿命を迎えており、非常に短時間で充電が無くなってしまう状態です。

 

iPod nano 第5世代はバッテリーが膨張してしまうと簡単に分解できなくなります。

 

また、膨張が進むと分解の際にどうしても割れてしまいます。

 

iPod nano 第5世代に関しては、充電の減り方が早いと感じるようになったら、出来るだけ早めに修理されることをお勧めします。

外装を剥がしているiPod nano 第5世代

当店ならこのようにバラバラに分解してバッテリーのみ新品交換出来ます!

 

音楽データが消えないので、今はもう手に入らない音源があったとしてもご安心ください!

フレームから本体部分を取り出しているiPod nano 第5世代

内部のネジやパーツを外し、フレームから本体部分を取り出します。

 

バッテリーが膨張しているとこの際は液晶が損傷してしまうのです。

フレームから本体部分を取り出したiPod nano 第5世代

今回は早めに修理ご依頼を頂いたので、すんなりと本体部分を取り出すことが出来ました。

 

液晶の裏にバッテリーが接着されています。

基板からバッテリーを取り出したiPod nano 第5世代

はんだ小手を使ってバッテリーを取り出しました。

 

本体の分解が複雑な上にはんだ小手での作業も必要なので、かなり高い技術力が求められます。

 

そんなiPod nano 第5世代のバッテリー交換でも、当店のスタッフの手にかかれば約40分程度で完了します!

バッテリー新品交換修理後のiPod nano 第5世代

バッテリー交換することで、iPod nano 第5世代でもまだまだ長時間お使い頂けるようになります!

 

充電器を抜いたら電源が落ちる、という症状でも難なく修理出来ますので、お持ちのiPodのバッテリー劣化でお困りならぜひ郵送修理ポストリペアへご連絡くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

iPod Touch 第2世代のバッテリー交換が安い!寿命を迎えても安価で完全復活させられます!

 

iPod miniバッテリー交換が安い!電池持ちが悪くなったり電源が入らない症状なら郵送修理ポストリペアへお任せを!

 

iPod classicを256GBへSSD化が19800円!ハードディスクの故障で起動しないなどお困りなら郵送修理ポストリペアへ!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!