WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

【iPad歪み修理】iPadPro 12.9 第4世代のフレームが曲がった!修理価格14000円で元通り真っすぐに矯正!

iPadの本体が曲がってしまった、というご相談は非常に多く頂きます。

 

調べてみると、どうやら世界的に「iPad変形問題」は話題になっているようです。

 

 

では本体が曲がってしまった時、アップルストアに持ち込むとどうなるのでしょうか?

 

その答えがこちら↓です。

 

予想通りですが、本体の変形は初期不良とは認められないようです。

 

販売当初から曲がっていたわけではない、ということで自損扱いになるようです。

 

当然と言えば当然ですが、それならもっと曲がりにくくできないものかと思ってしまいますね…。

 

そんな変形してしまったiPadですが、郵送修理ポストリペアでは今まで数多くの修理ご依頼を頂いてきました。

 

今回ご依頼頂いたのは最新の「iPadPro 12.9 第4世代」です!

 

現在最新機種のiPadPro 12.9 第4世代

ホームボタンが無いiPadProシリーズはまだまだ修理を受けているお店は少ないですが、

郵送修理ポストリペアではすでに20~30台ほど様々な修理ご依頼を頂いております。

 

今回頂いた本体フレーム矯正作業も難なく承れますのでお任せください!

 

実際に曲がった箇所を確認します。

本体フレームが曲がったiPadPro 12.9 第4世代

充電口の片がへの字に曲がってしまっています。

 

平らな箇所に置くと中央部分が1cm近く浮いています。

 

そして別の箇所も確認してみると…

本体フレームが捻じれているiPadPro 12.9 第4世代

本体が捻じれてしまっています。

 

今回はこの捻じれとへの字の変形作業を行っていきます!

 

郵送修理ポストリペアでは本体フレーム矯正時に画面が割れてしまわないように画面を剥がします。

 

本体フレーム矯正時に画面が割れるリスクがあります。

 

他店では「矯正中に画面が割れてもそのまま返却or追加料金で画面交換」

と案内しているところもあるようです。

 

その点郵送修理ポストリペアでは「矯正中に画面が割れたら画面パーツは無償交換」

という対応です。

 

ちなみに、今まで100台以上曲がってしまったiPadの矯正作業を頂いておりますが、

今まで1台も割ってしまったことはありません。

 

どうかご安心の上ご依頼頂ければと思います!

ガラスを少し浮かせたiPadPro 12.9 第4世代

細心のiPadPro 12.9 第4世代も従来のiPadと同じようにガラスと本体は強力な接着で固定されています。

 

分解でお馴染みiFixitが評価した分解のしやすさは10点満点中3です。

 

 

iPadPro 12.9 第4世代は縁が非常に細く、慣れていないと分解中に液晶を損傷してしまう恐れがあります。

 

また、本体の縁のすぐ近くにケーブルが無数にあるので、

構造を熟知していないと分解途中に断線させてしまう恐れもあります。

 

かなりリスクの高い修理内容なのです。

ガラスを持ち上げたiPadPro 12.9 第4世代

そんなiPadPro 12.9 第4世代ですが当店の熟練スタッフの手にかかれば

所要時間わずか20分ほどでこのように画面を本体から剥がすことが出来ます!

 

当然、ガラスにも液晶にも全く損傷はありません。

 

変形度合いが軽度ならこのまま画面を浮かせたままフレーム矯正します。

 

ただ、今回の様に本体全体が捻じれている場合、画面を本体から取り出して作業を行います。

FaceIDセンサーケーブルが画面に繋がっているiPadPro 12.9 第4世代

本体上部にはFaceIDのケーブルが付いています。

 

このケーブルは絶妙な短さで、非常に外しにくいです…。

 

一般的なサイズのドライバーでネジを外すのはなかなか大変です。

 

当店では通常の1/3くらいの長さのドライバーを使って安全にネジを外し、

FaceIDのコネクタを外しています。

画面を大きく開いたiPadPro 12.9 第4世代

するとこのように画面を大きく開くことが出来ます。

 

iPadPro 12.9 第4世代は本体の下部に黒いプレートがあり、

液晶画面のコネクタが外れないように固定しています。

 

iPadPro 12.9 第3世代とほぼ同じ構造です。

液晶画面のコネクタを止めたプレートのネジを外しているiPadPro 12.9 第4世代

黒いプレートはプラスネジ5本で固定されています。

 

それらを全て外します。

画面コネクタを止めたプレートを剥がしたiPadPro 12.9 第4世代

するとこの通りプレートを取り外すことが出来ます。

 

液晶画面はコネクタ4本で本体に接続されています。

画面パーツのコネクタを外しているiPadPro 12.9 第4世代

4本全て本体から外します。

 

コネクタを外すと…

画面パーツを取り出したiPadPro 12.9 第4世代

このように本体から液晶画面を取り出すことが出来ます。

 

これで心置きなく本体フレームの矯正を行うことが出来ます。

 

フレームに圧力を加えて、変形したフレームを少しずつ元の形に戻します。

 

真っすぐに矯正し終わった本体フレームがこちら!!

本体フレーム矯正後の真っすぐになったiPadPro 12.9 第4世代

あれだけ浮いてしまっていたフレームがこの通り真っすぐになりました!

 

平らな机に置いても、真ん中部分が机にぴったりとついています!

本体フレームを矯正した捻じれが直ったiPadPro 12.9 第4世代

そして本体全体の捻じれもこの通り真っすぐに直っています!

 

これで今後もご安心してお使い頂くことが出来ます!

 

フレームが曲がっている=どこかにかからないはずの負担がかかっている

ということなので、iPadのフレームが曲がっているまま使用を続けることはお勧めできません

 

郵送修理ポストリペアなら修理実績の多さから、今では毎日のように全国からご依頼頂いております。

 

今回ご紹介させて頂いたように最新機種でもフレームを真っすぐに直せますので、

iPadの本体フレーム変形でお困りでしたらぜひ郵送修理ポストリペアへご一報くださいませ!

 

 

              関連記事はこちら

【iPadの変形を修理】ApplePencilで文字を書く時に傾いてカタカタ揺れる症状が改善!

 

iPadAir3がへの字に変形も修理料金9000円と安い!への字に曲がっても真っ直ぐに矯正出来ます!【郵送専門タブレット格安修理店】

 

iPad Pro 12.9(第2世代)の充電口部分の本体フレーム(筐体)がへの字に変形した!修理価格9000円でほぼ真っ直ぐに矯正完了!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!