WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

ダイソンのトリガースイッチ交換修理が安い!引いたら戻らない故障が改善!

ダイソンの掃除機のトリガースイッチ修理

ダイソン(dyson)製掃除機のトリガーが故障したとご相談を頂きました。

 

郵送修理ポストリペアならダイソンの掃除機も修理対応可能です。

 

dyson掃除機トリガー修理料金表

 

まずは動作確認です。

電源は入るもののトリガースイッチを押しても吸わなくなったdyson v11 fluffy+

この通り起動はしますが…

トリガースイッチが元の位置に戻らなくなってしまったdyson v11 fluffy+

トリガースイッチが押し込まれたまま戻ってきません。

 

そして…

トリガースイッチを引いた感触が全くないdyson v11 fluffy+

トリガースイッチを引いた感触が無く、

強く引いても全く吸引されません。

 

これはよくある症状で、

内部でトリガースイッチの一部が割れてしまっている状態です。

 

SNSで検索してみると…

この通り、多数の呟きがヒットします。

 

そして公式の修理費は2万円前後と非常に高額なようです。

 

今回お送り頂いたのは…

トリガーが故障してしまったdyson v11 fluffy+

「dyson v11 fluffy+」です。

 

他の機種でも起こる症状なので、

同じ症状でお困りならぜひご相談ください。

 

それでは今回はダイソンのトリガースイッチ修理をご紹介いたします!

 

 

ダイソン製掃除機トリガースイッチ修理


【使用する工具】

プラスネジドライバー

トルクスネジドライバー

ペンチ

ピンセット

 

 

①バッテリーを取り出す


まずはバッテリーを取り出す作業です。

 

バッテリーはプラスネジで固定されています。

dyson v11 fluffy+の分解するために持ちて部分のネジを外す

持ち手の所に1箇所と…

dyson v11 fluffy+のバッテリーを固定しているネジ2本

バッテリーの底に2箇所です。

持ちて部分のネジを外しているdyson v11 fluffy+

プラスネジドライバーで外したら…

バッテリーを取り出したdyson v11 fluffy+

引っ張って取り出します。

 

 

②モーターを取り出す


次にフィルター部分を取り出します。

フィルターを取り出したdyson v11 fluffy+

モニター側のフィルターは回して取り出します。

 

フィルターを取り出したら…

フィルターを取り出したら隠れたネジを外すことが出来るdyson v11 fluffy+

この赤丸部分のネジにアクセスできます。

 

穴が非常に深いので、特殊なプラスネジドライバーが必要です。

トリガー周辺のネジを外しているdyson v11 fluffy+

全てのネジを外したら…

パーツを取り出して分解しているdyson v11 fluffy+

この通りフィルターを取り出すことが出来ました。

 

 

③クリーニングを行う


フィルターを取り出すと…

内部に大きな埃が詰まっているdyson v11 fluffy+

内部に埃が溜まっていることが多いです。

 

この部分の埃はここまで分解しないと除去が難しいです。

大きな埃を除去したdyson v11 fluffy+

このような内部クリーニングは無料で行っています。

 

スッキリしましたね。

 

 

④外装からモーター部分を取り出す


モーター部分が外装に固定されています。

 

これではトリガー部分にアクセスできないので取り出します。

dyson v11 fluffy+の基板を覆っているプラスチックパーツ

この部分はネジで固定されています。

基板を覆っているプラスチックパーツはトルクスネジで固定されているdyson v11 fluffy+

形状は一般的には見慣れないトルクスです。

 

六角のような形をしています。

プラスチックパーツのトルクスネジを外しているdyson v11 fluffy+

ネジを外してプラスチック部分を持ち上げたら…

基板を固定しているネジをは更に外しているdyson v11 fluffy+

内部のネジも外してケーブルのコネクタを外します。

 

後は外装から引き抜くことで…

基板部分を取り出しているdyson v11 fluffy+

この通り取り出すことが出来ます。

 

 

⑤プラスチックパーツを取り出す


次に外装部分の内側にある…

トリガーを固定した上部のパーツのネジを外しているdyson v11 fluffy+

トルクスネジ2箇所を外します。

 

端子部分にプラスチックパーツがセットされているので…

端子に引っかかったプラスチックパーツを取り出そうとしているdyson v11 fluffy+

ケーブルを断線させないよう注意しながら引き抜きます。

端子部分のカバーを引き抜いたdyson v11 fluffy+

この通り、取り出すことが出来ました。

 

 

⑥トリガースイッチ部分を取り出す


トリガースイッチ部分を取り出すには分かりにくいネジを外す必要があります。

 

それが…

本体内部の見えづらい箇所にトルクスネジが留められているdyson v11 fluffy+

この赤丸部分です。

 

写真では写らないほど奥の方にあります。

 

長い特殊なドライバーでないと届きません。

本体奥のトルクスネジを外しているdyson v11 fluffy+

ネジ穴を潰してしまうと分解不可になるので要注意です。

 

ネジを外したら…

トリガーが付いている箇所を引き抜いたdyson v11 fluffy+

トリガースイッチ部分を引き抜きます。

トリガースイッチが付いている部分を本体カバーから取り出したdyson v11 fluffy+

この通り、取り出すことが出来ました。

 

 

⑦トリガースイッチを交換する


それでトリガースイッチ部分がどのような状態か確認してみます。

dyson v11 fluffy+のトリガースイッチ

この赤い部分がトリガースイッチです。

 

取り出して確認してみると…

トリガースイッチの一部がひび割れているdyson v11 fluffy+

この通り一部がひび割れてします。

 

トリガースイッチを引くことで掛かる負荷が蓄積して、

ついにはこのようにヒビ割れてしまうようです。

 

当店で交換するトリガーは…

トリガースイッチの通常版と改良版の違い

この通り一部が加工してあり、

同じ不具合が起こりにくくなっています。

トリガーパーツを新品に交換したdyson v11 fluffy+

新品のトリガースイッチをこの通りセットします。

 

 

⑧本体を組み上げる


トリガースイッチ交換が完了したら本体を組み上げます。

トリガースイッチ部分を本体フレームに押し込んでいるdyson v11 fluffy+

トリガースイッチ部分を外装に押し込みます。

 

奥までしっかりと押し込んだら…

dyson v11 fluffy+のネジを留める本体奥の方のネジ穴

ネジ穴を確認して…

本体奥のネジを留めているdyson v11 fluffy+

ネジを留めます。

 

しっかりとネジで固定したら…

端子部分のカバーをセットしたdyson v11 fluffy+

端子部分のカバーをセットします。

 

奥までセット出来たら…

端子のカバーを本体フレームにネジ留めしているdyson v11 fluffy+

トルクスネジで固定します。

フィルターを本体フレームにセットしたdyson v11 fluffy+

モーター部分を外装にセットしたら…

基板部分のコネクタを接続したdyson v11 fluffy+

端子を基板に接続します。

フィルター部分を本体フレームにネジ留めしているdyson v11 fluffy+

外したネジを元通り締め直したら…

本体を元通りにくみ上げている最中のdyson v11 fluffy+

フィルターと本体部分を…

フィルター部分を本体に押し込んだdyson v11 fluffy+

接続します。

 

奥まで押し込めたら…

外装をネジ留めして固定しているdyson v11 fluffy+

ネジで固定します。

ディスプレイ付近のネジを留めているdyson v11 fluffy+

全てのネジを締め終わったら…

取り出したフィルムを本体にセットしたdyson v11 fluffy+

フィルターを元通りセットします。

バッテリーを本体に挿し込もうとしているdyson v11 fluffy+

最後のバッテリーを…

バッテリーを本体に押し込んで接続しているdyson v11 fluffy+

奥までしっかりと押し込んで…

持ちて部分のネジを留めているdyson v11 fluffy+

ネジで固定します。

バッテリーをネジ留めしているdyson v11 fluffy+

底辺のネジもしっかりとします。

 

バッテリーを押し込むと…

トリガースイッチが元通りになっているdyson v11 fluffy+

この通りトリガースイッチが出てきました!

 

トリガーを押し込むと…

トリガースイッチ交換修理によって使用可能になったdyson v11 fluffy+

通常通り吸引するようになりました!

 

 

何度か動作確認を行いましたが全く問題ありません。

トリガースイッチの交換修理が完了したdyson v11 fluffy+

これでダイソンのトリガースイッチ交換修理完了です!

 

ダイソンの掃除機が壊れてしまってお困りなら、

ぜひ修理実績豊富な当店へご一報くださいませ!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!