WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

Zenfone3 laser(ZC551KL)が充電出来ない!電池残量を使い切ってもmicroUSB充電口のみ交換するのでデータはそのまま!修理方法を画像つきで公開!

今回は突然充電が出来なくなり、今はデータバックアップも取っていないのに放電し切ってしまって電源が入らない状態でした。

そこで充電口の交換手順を画像つきで解説いたします!

SIMカードを取り外しているZenfone3 laser(ZC551KL)

まずはSIMトレーを外します。

本体下のネジを外しているZenfone3 laser(ZC551KL)

次に本体したのトルクスネジ(T3)を外します。

背面パネルを外したZenfone3 laser(ZC551KL)

これで背面パネルを外すことが出来ます!

背面パネルには指紋認証ケーブルが付いているので慎重に開いて、コネクタを外してから背面パネルを外します。

スピーカーを外したZenfone3 laser(ZC551KL)

本体下部のスピーカーを外すと充電口パーツがあります。

コネクタを外して、充電口パーツ本体から剥がします。

バイブレーション部分が特に強く接着されているので、青と赤のケーブルを切らないように注意が必要です。

充電口パーツ交換修理途中のZenfone3 laser(ZC551KL)

新しいパーツにはバイブレーションが付いていないことが多いので、元々のパーツについているバイブレーションを移植します。

この作業にははんだ小手が必要です。

充電口パーツ交換修理後のZenfone3 laser(ZC551KL)

パーツ交換が完了して無事充電されるようになりました!

充電が溜まるようになり、内部データは全てそのままの状態で復活です!

 

郵送修理ポストリペアではZenfoneシリーズの修理を幅広く承っています。

お持ちのZenfoneスマホの故障でお困りならぜひ当店へご相談ください!

月間アーカイブ

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!