WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

【Xperia XZ3の電池交換料金11800円】シリーズ最高難易度でも郵送修理ポストリペアなら安い!

2018年11月に発売されたXperia XZ3の充電がすぐ減るようになったとご相談を頂きました。

 

Xperia XZ3と言えば分解にかなり手間のかかる機種で、修理難易度はシリーズ最高と言っても過言ではありません。

 

郵送修理ポストリペアならそんな修理の難しいXperia XZ3でも、安価で電池パックを新品交換出来ます!

 

充電の減りが早くお困りならぜひ一度当店へご相談くださいませ。

電池パックが劣化したXperiaXZ3

Xperia XZ3は背面パネルから分解します。

 

まず背面パネルを開く作業がかなり大変です。

 

粘着がとても強いのでヒートガンは必須です。

背面ガラスを剥がしたXperiaXZ3

ヒートガンで粘着を弱めて隙間を作り、また粘着を弱めて…の繰り返しです。

 

強引に背面パネルを開こうとすると割れるの要注意です。

背面ガラスを本体から取り出したXperiaXZ3

背面パネルを剥がすと次に本体内部のネジを外します。

 

基板はプラスチックパーツで覆われているのですが、ネジを外すことが剥がすことが出来ます。

基板を覆ったプラスチックパーツを剥がしたXperiaXZ3

プラスチックパーツを剥がすことで基板が露になりました。

 

基板には無数のネジやコネクタやアンテナが付いていますがこれらも全て外します。

 

ネジは場所によって長さが違うので、付け直す時に絶対に間違えてはいけません。

 

ネジをつけ間違えることで画面や基板が損傷してしまいます。

基板を取り出したXperiaXZ3

基板を取り出せたらバッテリーフレームを固定したネジを外します。

 

これでやっと電池パックが収まったフレームを取り出せます。

バッテリーを取り出したXperiaXZ3

電池パックはバッテリーフレームに固定されています。

 

粘着テープを剥がすことで…

バッテリーを収めたフレームからバッテリーを取り出したXperiaXZ3

この通り劣化した電池パックを取り出せました。

 

新品の電池パックをフレームへと固定し、本体を元の状態へと組み上げます。

 

Xperia XZ3の修理の中で電池パック交換が最も大変です。

バッテリー新品交換修理後のXperiaXZ3

所要時間約60分で作業が完了しました!

 

60分というのはスマホ修理の中では異例の長さです。

 

Xperia XZ3の電池パック交換はそれほど大変な作業です。

 

当店ならXperiシリーズの電池パック交換を安価で承っておりますので、今回のように短時間で充電がなくなる症状でお困りならぜひ当店へご連絡くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

XperiaXZ1電源ボタン修理が安い!音量ボタンなど使えない症状が安価で改善!

 

【Xperia XZ2バッテリー交換が安い】修理費8800円で新品に!寿命を迎えたスマホの電池持ちが復活!

 

Xperia XZ Premium(SO-04J)の充電口修理料金8980円と安い!充電できない原因は基板のはんだクラック!?

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!