WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

Xiaomi Mi Maxの本体フレームが変形して電源ボタンが押せない!修理費用5000円のメンテナンス作業で改善!

今回は中国で人気を誇るXiaomi(シャオミ)社のXiaomi Mi Maxの電源ボタンの修理ご依頼を頂きました。

本体フレームが変形して電源ボタンが押せないXiaomi Mi Max

ご覧の通り、本体フレームが変形してしまって浮いています。

これにより電源ボタンの接点がズレてしまって、電源ボタンを押しても反応しない状態になってしまっていました。

この状態なら一旦本体を分解して本体フレームを矯正し、接点を調整して組み直せば電源ボタンを使えそうです。

郵送修理ポストリペアではこのようなパーツ交換をしなくてもよい作業も承れます!

今回はXiaomi Mi Maxなら作業時間は30分程度で・・・

電源ボタン修理後のXiaomi Mi Max

このように本体フレームを矯正して電源ボタンの接点を調整しました!

これで電源ボタンを押せばしっかりと反応するようになりました!

 

郵送修理ポストリペアではまだまだ日本ではマイナーなメーカーのスマホやタブレットの修理も承ることが出来ます。

XiaomiやOPPOなど、修理できなくてお困りの方はぜひ郵送修理ポストリペアへご相談ください!

月間アーカイブ

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!