WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

【ウォークマン電池交換】修理方法を画像付きで分かりやすく解説!注意点も細かく解説!

ウォークマン NW-ZX1の電池パック交換修理依頼を頂きました!

今でも非常に高い人気を誇っているウォークマン NW-ZX1ですが、発売されたのは2015年2月です。

スマホと同じくタッチパネル式なので画面の表示電力が大きく、小柄なウォークマンよりも早く充電が無くなってしまいます。

元々NW-ZX1は充電持ちが悪いと言われていた NW-ZX1ですが、現在中古品は大体2万円ほどで取引されているようです。

郵送修理ポストリペアではウォークマン NW-ZX1の電池パック交換修理実績も数多くございます。

今回は画像付きで1から完了まで解説させて頂きます!

ウォークマン電池交換修理手順①

ウォークマン NW-ZX1は背面パネルが革のように柔らかい素材で出来ています。

ガラス製ではないので割れる心配はありませんが、強引に剥がすと破れてしまう恐れがあります。

まずはヘラで少し浮かせて…

ウォークマン電池交換修理手順②

後はこのように指で優しく剥がします。

破らないように慎重に剥がすと…

ウォークマン電池交換修理手順③

このように本体から取り出すことが出来ました。

背面パネルの裏には粘着が付いています。

ホコリが付きすぎると本体にくっつきにくくなるので、ホコリが付かないところで保管しておきます。

ウォークマン電池交換修理手順④

背面パネルを剥がしたその下には大きな銀板があります。

この銀版が基板や電池パックを覆っています。

8か所プラスネジで固定されているので全て外します。

ウォークマン電池交換修理手順⑤

場所によってネジの長さが違うので注意です。

どこの場所にどのネジが入っていたか忘れないようにします。

ウォークマン電池交換修理手順⑥

外した順番に並べていくことで、どこのネジがどの場所だったか分からなくなることはありません!

全てのネジを外したら…

ウォークマン電池交換修理手順⑦

銀板の隙間に付いているこの細かなパーツを取り出します。

後は端から銀板を持ち上げます。

ウォークマン電池交換修理手順⑧

角をひっかけるよにして持ち上げます。

そのまま銀板を剥がすと…

ウォークマン電池交換修理手順⑨

基板や電池パックが出てきました!

ウォークマン NW-ZX1は割と構造が単純です。

ただ、電池パック交換にははんだを使うのですがここからが大変です!

ウォークマン電池交換修理手順⑩

その前に、注意しておきたいことがあります。

本体の上部に金色のパーツが2つ並んでいます。

この金色のパーツは固定されていないのでちょっと本体を傾けるとぽろっと落ちてしまいます。

ウォークマン電池交換修理手順⑪

無くす前にこのように取り出しておくことをお勧めします。

さてそれでは電池パック交換作業再開です!

ウォークマン電池交換修理手順⑫

ウォークマン NW-ZX1の電池パックは3本のコネクタによって本体に接続されています。

上から、①赤、②白、③黒という順番にコネクタが止まっています。

順番を忘れないように覚えたら、一つ一つ外していきます。

ウォークマン電池交換修理手順⑬

まずは一番上の赤のケーブルから外します。

はんだはそのまま小手を当てても溶けにくです。

はんだを足すと溶けやすくスムーズに作業することが出来ます。

ウォークマン電池交換修理手順⑭

次に真ん中の白のケーブルです。

ピンセットでケーブル部分を持ち上げながらはんだ小手を当てます。

ウォークマン電池交換修理手順⑮

最後に一番下の黒のケーブルです。

これで3本全てのバッテリーケーブルを外すことが出来ました!

ケーブルを外したら本体からバッテリーを取り出す作業です。

NW-ZX1のバッテリーは本体に強力に接着されています。

指だけでは到底剥がすことは出来ませんので…

ウォークマン電池交換修理手順⑯

当店では基板側からバッテリーの下へヘラを入れます。

後はてこの原理でバッテリーを軽く浮かせます。

ウォークマン電池交換修理手順⑰

ある程度浮かせたら後は手で持ち上げます。

粘着を剥がすと…

ウォークマン電池交換修理手順⑱

この通りNW-ZX1のバッテリーを本体から取り出すことが出来ました!

次に新品のバッテリーを本体に接続する作業です。

上から①赤②白③黒の順番に接続しないといけません。

ケーブルを付ける順番を間違えると基板がショートしてしまう可能性があるので要注意です!

ウォークマン電池交換修理手順⑲

まずは赤のケーブルを付けます。

ピンセットでケーブルを固定しながらはんだ小手を使います。

はんだでケーブルの先を基板に固定します。

ウォークマン電池交換修理手順⑳

赤が終わったら次は白です。

はんだの接点が表面に出るのではなく、しっかり中に埋まるようにはんだを止めるのがコツです。

ケーブルの接点が表面にちょんと付いている程度だとふとした拍子にケーブルが外れてしまい電源が入らなくなってしまいます。

ウォークマン電池交換修理手順㉑

最後に黒のケーブルをはんだ付けしました!

この状態でしっかりとはんだ付けされているか確認します。

電源ボタンを長押しすると…

ウォークマン電池交換修理手順㉒

無事電源が入りました!

しっかりと通電している証拠です。

はんだ付けがうまくいったということですね。

それでは本体を元のように戻していきましょう!

ウォークマン電池交換修理手順㉓

まずは取り出した基板のパーツを2か所元に戻します。

左右どちらも大きさが同じなので、ここに関してはどっちが右で…と覚えておく必要はありません。

このパーツを戻したら本体を傾けすぎないように注意です!

ウォークマン電池交換修理手順㉔

次に銀板を取り付けます。

角の合わせたら後は手を離すだけで勝手に収まります。

ウォークマン電池交換修理手順㉕

この小さなパーツも忘れず止めます。

次はネジを止める作業です。

ウォークマン電池交換修理手順㉖

分解時とは反対に、プラスネジ8本を止めていきます。

ネジを止め終わったら…

ウォークマン電池交換修理手順㉗

背面ガラスを貼り付けます。

NW-ZX1の背面パネルには粘着が付いています。

何もつけなくてもピタッと本体にくっついてくれます。

ウォークマン電池交換修理手順㉘

これでNW-ZX1のバッテリー交換修理作業完了です!

郵送修理ポストリペアではこのNW-ZX1のバッテリー交換修理を、7,980円と安価で承っております!

 

さらにソニーさんが修理受付終了してしまったちょっと古いウォークマンから、とっくに修理受付終了しているもっともっと古い機種も修理実績豊富です!

バッテリー劣化、液漏れ、水濡れ、音割れなどなど、お持ちのウォークマンの故障・損傷ならぜひ郵送修理ポストリペアへお任せください!

 

 

              関連記事はこちら

【ウォークマン水濡れ】修理代4980円~と安い!充電しても復旧する可能性はあります!

 

WALKMANの画面が暗い!?液晶交換修理で改善!【郵送専門修理店】

 

WALKMAN NW-ZX1がブートループ!?起動ロゴから進まない症状が修理代7980円で改善!

  • ウォークマン(WALKMAN)修理 2020年07月25日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!