WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

WALKMAN NW-S739Fの電源が入らない症状が修理価格6980円で改善!10年以上前の機種でもバッテリー在庫常備していて受付対応可能です!

WALKMAN NW-S739Fの電源が入らなくなってしまって数か月放置していた、ということでその端末の修理ご依頼を頂きました。

WALKMAN NW-S739Fは2008年10月に発売されているので、実に11年以上ほど使用されていたそうです。

今使用していても全く違和感がない、とってもスマートな外観です。

今回のような電源が入らなくなってしまう原因はほぼ確実にバッテリーの劣化です。

郵送修理ポストリペアならほぼ全てのWALKMANのバッテリー交換修理を承ることが出来ますのでぜひお任せください!

背面パネルを剥がしたNW-S739F

このように背面パネルを剥がして分解します。

本体からバッテリーを剥がしたNW-S739F

次に劣化しきってしまった内臓バッテリーを剥がします。

内蔵バッテリーを新品に交換したNW-S739F

後は新品のバッテリーに交換して組み上げれば作業完了です!

実際にバッテリー交換後に動作確認をしてみると・・・

内蔵バッテリー交換修理後の充電持ちが改善したNW-S739F

無事電源が入るようになって音楽を聴けるよう改善しました!

音楽データも全て元の状態で一切消えることなく残っていました!

 

今回のように長期間放置していてもパーツ交換で直る例は非常に多いです。

お持ちのWALKMANが故障してしまって修理を諦めている、という方はぜひ修理依頼フォームより郵送修理ポストリペアへご連絡ください!

  • ウォークマン(WALKMAN)修理 2019年12月05日

月間アーカイブ

2020年

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!