WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

Pixel 3XLバッテリー交換修理価格7800円と安い!膨張して背面浮きが改善!


Pixelを安価でバッテリー交換!


Googleが発売しているPixelシリーズの人気が徐々に高くなってきています。

 

最新のPixel4に関しては早くも10万円に迫る高額設定で、Googleが本気で作ったスマートフォンだということが伺い知れます。

 

周知の通り、スマートフォンの王道OSであるAndroidはGoogleが作成し、2008年に初めてAndroid搭載の端末を発売しました。

 

システムの作成元が作ったスマートフォン、といえばiPhoneを連想させますね。

 

Androidを隅々まで知り尽くしたGoogleが作るスマートフォンなら無駄がなく洗礼されているのでは、と期待が高まります!

 

実際、iPhoneは出荷台数の割には不具合も少なく寿命も長いので、今でもiPhoneは非常に高い人気を維持しています。

(本体代が高すぎるのが悩みの種ですが…)

 

さて、Pixelが故障・不調の際はどこに修理に出せばよいのでしょうか?

 

日本では「iCrackd」が正規店として修理を受けています。

 

修理価格は以下の通りです。

Pixel正規修理店価格表

 

正規店は気持ち的な安心感はありますが少々高い価格設定というのが常です。

 

今回ご依頼頂いたPixel 3XLですが…

iCrackd → 10,800円(税抜)

ポストリペア → 7,800円(税抜)

と、3,000円安く新品に交換することが出来ます!

 

郵送修理ポストリペアではその他のPixelも安価でバッテリー交換を承っております。

Pixelバッテリー(電池)交換修理

 

修理実績も多数あり大変ご好評頂いております!

 

バッテリー劣化が進むと様々な症状が起こり、使用を続けるのが困難な状態になるケースもあります。

 

それが今回ご依頼頂いたバッテリー膨張です!

 

 


Pixel 3XLバッテリー交換手順


背面パネルが浮いているPixel 3a

この通り、背面パネルが若干浮いてきてしまっています。

 

これは他のスマートフォンでもよく見られる症状なのですが、

膨張したバッテリーが内部から背面パネルを押し上げている状態です。

 

ケースを付けて使用されている方が多いかと思いますが、

使用頻度が1年半を超えたら月に1回くらいはケースを外して背面を確認してもらった方が良いと思います。

 

ケースを付けていたら膨張に気づきにくいです。

 

バッテリーの寿命は充電500回程度と言われているので、毎日充電したとして約1年半か2年という計算です。

 

使用期間が長い、という以外にもバッテリーが膨張しやすい使用方法には注意が必要です!

 

以下は半年~1年という短期間でバッテリー膨張してしまった方の実際の使用方法です。

 

[ 家でも職場でも使用していない時は常にワイヤレス充電器の上に置いている ]

 →バッテリーは充電回数が多ければ多いほど、長ければ長いほど劣化が進みやすいです。

  バッテリーが100%から減っていくのが不安…というお気持ちは分かりますが、

  常に充電していると逆にバッテリーの寿命をガリガリと削っていることになります。

 

[ 1日最低5時間、長いと20時間くらいは充電器を挿した状態でアプリで遊んでいた ]

  →先ほどの例と似ていますが、今回問題なのはアプリを処理するためにメモリを酷使している点です。

   我々人間も長期間ハードな作業が続けば疲れ果ててしまいますよね?

   スマートフォンも同じです。

   それに充電しながらアプリを立ち上げていると本体が高温になります。

   精密機器は高温に弱いので短期間であっという間に劣化が進むんです。

 

[ 水につかってしまったがそのまま使用し続けた ]

 →水濡れ、水没は様々な不具合を発生させます。

  水に浸かってしまっても使用できるからとそのまま使い続けた結果、

  その数か月後にバッテリーが膨張してきた、ということでした。

  水没後、本体が熱を持ちやすくなっていたとのことでしたので、

  本体内部に入った水が基板を腐食させ電力供給機能が故障してしまったのかと思われます。

 

いずれにしても膨張したバッテリーをそのまま放置して使用し続けるのは非常に危険です!

 

早急に交換されることをお勧めします。

背面パネルを剥がしたPixel 3a

Pixel 3XLは背面から剥がして分解します。

 

本体に強力に接着されているので背面パネルを割らないように注意が必要です。

 

背面パネルを剥がしてバッテリーを横から見てみると…

バッテリーが膨張しているPixel 3a

この通り、バッテリーの表面が膨れてしまっているのがよく分かります。

 

膨張したバッテリーは元の形状に戻ることはありません!

むしろ悪化して更に肥大します!

 

ちなみに膨張したバッテリーに穴を開けるのは絶対にやってはいけない行為です!

 

発火・破裂する可能性が非常に高いので要注意です!

本体内部のプラスチックパーツを剥がしたPixel 3a

Pixel 3XLはコネクタが側面についています。

 

プラスチックパーツを剥がしコネクタを外します。

 

そして慎重に慎重にバッテリーを本体から剥がして持ち上げます。

本体内部からバッテリーを取り出したPixel 3a

この通り、無事綺麗に取り外すことが出来ました!

 

Pixel 3XLのバッテリーの上にはワイヤレス充電のためのコイルが付いています。

 

粘着剥がしなどを使ってコイルを剥がします。

バッテリー表面からワイヤレス充電コイルを剥がしたPixel 3a

剥がしたコイルを新品のバッテリーに貼り、基板に接続します。

 

新品のバッテリーへ交換出来たら後は元通りにくみ上げるだけです!

 

作業時間は約30分ほどで…

バッテリーを新品に交換したPixel 3a

この通り、Pixel 3XLのバッテリー交換修理作業が完了しました!

 

充電持ちが飛躍的によくなったのと、背面浮きが完全になくなりました!

 

これで面倒な機種変更することなく、このPixel 3XLを使い続けることが出来ます!

 

 

郵送修理ポストリペアではPixel 3XL以外のPixelシリーズの修理ご依頼も多く頂いております。

 

特に分解が難しいとされているPixel 3aも、難なくバッテリー交換出来ますので人気が高いです。

 

Pixel 3aは画面側から分解しないといけないのでバッテリー交換費用+画面交換費用が必要な修理店もあるようです。

 

その点、郵送修理ポストリペアならバッテリー交換費用のみ頂ければバッテリーを新品に交換出来ます!

 

お持ちのPixelシリーズのバッテリー劣化でお困りなら、ぜひ修理実績豊富な郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

              関連記事はこちら

【AQUOS Rバッテリー膨張】中古バッテリーへ交換して危機的状態が改善!

 

【iPadハマグリ化】膨張を放置した末路!取り扱い危険な状態でバッテリー交換で改善!

 

HUAWEIスマホの修理が安い!バッテリー膨張でハマグリ化も安価で改善!【配送専門格安修理店】

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!