WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

【NW-A36バッテリー交換】修理金額は7980円と安い!使用時間が短い症状が改善!

ウォークマンNW-A36バッテリー交換

NW-A36のバッテリー劣化が進み、使用可能時間が短くなってしまったということで修理ご依頼を頂きました!

ソニーさんでもバッテリー交換は受け付けているようですが、2020年3月12日現在、修理費用は最低でも10,000円かかるようです。

配送修理ポストリペアなら修理金額は税抜7,980円ですので、2,000円はお得にバッテリー交換が出来ます!

NW-A36バッテリー交換修理手順①

背面パネルを剥がしたウォークマン NW-A36

まずは隠しネジを外して背面パネルを剥がします。

すると銀色のプレートが出てくるので、各所ネジを外します。

NW-A36バッテリー交換修理手順②

分解しているウォークマン NW-A36

NW-A36ははんだの接点が3点です。

はんだ小手を使って全て外します。

NW-A36バッテリー交換修理手順③

バッテリーを本体から取り出したウォークマン NW-A36

これで劣化してしまったバッテリーを取り出すことが出来ます。

後は新品のバッテリーを同じようにはんだ付けするのですが、しっかりと配線の場所を覚えていないと、付ける箇所を間違えると電源が入らなくなってしまいます。

当店のスタッフの手にかかれば、作業時間は30分ほどで・・・

NW-A36バッテリー交換修理手順④

バッテリー新品交換後のウォークマン NW-A36

この通り作業完了しました!

バッテリーを新品に交換することで使用できる時間が伸びて快適にお使い頂けます!

 

配送修理ポストリペアではウォークマンの修理実績が数多くございます。

お持ちのウォークマンのバッテリー劣化やその他の不具合でお困りの際は、ぜひ配送修理ポストリペアへご相談ください!

 

 

              関連記事はこちら

ウォークマン NW-A45のバッテリーを修理金額7980円で新品交換!使用時間が伸びて快適に!

WALKMAN NW-A35が水没して液晶画面に何も映らない!画面交換修理費用12800円で使用できるように復活!

ウォークマン NW-A35が水没して電源が入らなくなった!洗濯してしまっても基板洗浄&乾燥で改善し電源が入りました!作業費用は5980円!

  • ウォークマン(WALKMAN) 2020年03月12日

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!