WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPodnano7のバッテリー交換が5980円と安い!郵送で全国どこからでも修理受付ております![iPod格安修理店]

iPodnano7を充電中は電源が入って操作出来るものの、充電ケーブルを抜くと電源が落ちてしまうということで修理依頼を頂きました。

充電ケーブルを挿している時だけ使えるiPodnano7

充電中でないと使用出来ない、というのはバッテリー劣化の末期状態です。

ただ、バッテリー交換をすればほぼ確実に改善させることが出来ます!

背面のプラスチックパーツを剥がしたiPodnano7

iPodnano7を分解するにはまず背面のプラスチックパーツを剥がします。

隠しネジを3本外したiPodnano7

そして3本の隠しネジを外します。

画面を剥がしている最中のiPodnano7

画面に熱を与えてこのように少しずつガラスを浮かせます。

割らないように注意が必要です。

画面を剥がして画面のコネクタを抜く前のiPodnano7

画面を開けたら液晶画面とタッチパネルのコネクター2本を外します。

画面を剥がして画面のコネクタを抜いたiPodnano7

このようにコネクターを外せたらはんだ小手の出番です!

画面とバッテリーを本体から剥がしたiPodnano7

バッテリーは本体にはんだ付けされているので、はんだ小手を使ってバッテリーごと画面パーツを本体から取り出します!

バッテリーを画面から剥がしたiPodnano7

後は画面パーツに張り付いたバッテリーを剥がし、新品のバッテリーを本体へはんだ付けしすれば・・・

電源が入るようになったiPodnano7

この通り電源が入るようになりました!

やはりバッテリー劣化で起こっていた症状だったようです。

内蔵バッテリー交換修理後のiPodnano7

本体を組み上げれば作業完了です!

これで通常通り、充電ケーブルを外して屋外で使用出来ます!

 

郵送修理ポストリペアではiPodnano7のバッテリー交換を5,980円と安価で承っております。

その他のiPodを安くバッテリー交換が出来ますので、お困りの際はぜひ修理依頼フォームより郵送修理ポストリペアへご連絡ください!

月間アーカイブ

2020年

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!