WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPodnano第7世代の内臓電池交換修理費用が5980円!新品に交換で充電持ちが大幅改善![Apple製品格安修理店]

今回はiPodnano第7世代の充電持ちが非常に悪い、とのご相談を頂きました。

通勤時に音楽を聴かれているそうなのですが、今では2時間ほど音楽を聴くともう充電がほとんどない状態になってしまうそうです。

購入当初は1週間ほど使用してやっと充電するくらいの間隔だったそうで、確かに購入当初と比べてみると雲泥の差がありますね。。

このように使用可能期間が短くなってしまうのは内臓電池が劣化してしまっているからです。

充電を繰り返すと年々使用期間が短くなっていきます。

それでも買い替える必要はなく、内臓電池さえ交換すればまたストレスなくお使い頂けるようになりますのでどうかご安心ください!

内臓電池を新品に交換したiPodnano第7世代

郵送修理ポストリペアでは修理費用5,980円でこのように内臓電池を新品に交換することが出来ます!

内臓電池さえ交換すればまだまだ永くお使い頂けますので、iPodの内臓電池劣化でお困りの方はぜひ当店へご相談ください!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!