WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPod nano 第7世代で自己修理失敗!バッテリーを基盤を繋ぐはんだ部分のパターンを剥がしてしまった!基盤修理費用5000円で改善!

iPod nano 第7世代をご自身で修理されていて、バッテリーを基盤から剥がす際に無理やりに引っ張って、基盤のパターンを剥がしてしまったと修理ご依頼を頂きました。

基盤のパターンが剥離したiPod nano 第7世代

丸で囲っている部分にも銀色のパターンと呼ばれる、はんだが付く部分があるのですが、それが剥がれてしまっているのではんだを付けることが出来ません。

通常、パターンが剥がれてしまって元に戻すのは困難ですが、郵送修理ポストリペアなら修理費用5,000円でこの剥がれたパターンを元に戻すことが出来ます!

基盤のパターンを修理したiPod nano 第7世代

この通り、はんだ付け出来るようにパターンを元に戻せました!

修理時間は約40分程度です!

パターン修理ではんだ付け出来るようになったiPod nano 第7世代

これで通常通りバッテリーをはんだ付け出来るようになっています。

実際にはんだ付けして本体を組み上げ、動作確認を行うと・・・

基盤修理で電源が入るようになったiPod nano 第7世代

無事電源が入って使用できるようになりました!

 

郵送修理ポストリペアでは他店ではなかなか受けていないような特殊な修理も承ることが出来ます!

お持ちのiPhoneやiPodなど、基盤が故障してしまったらぜひ修理依頼フォームより郵送修理ポストリペアへご相談ください!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!