WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPod nano第7世代(Model:A1446)のバッテリー劣化が進んで充電ケーブルを抜くとすぐに充電切れになる!修理価格5980円で電池持ち向上!

iPod nano第7世代の内蔵バッテリーが劣化してしまい、今では充電ケーブルを抜くとすぐに充電切れの画面になってしまうという症状でご依頼を頂きました。

充電ケーブルを抜くとすぐに充電切れになるiPod nano第7世代

何時間充電しても同じ症状とのこと。

これはバッテリー劣化による典型的な症状です。

郵送修理ポストリペアなら修理価格5,980円と安価で修理を承っておりますので、全国より非常に多くのご依頼を頂いております!

分解してバッテリーを外している最中のiPod nano第7世代

慎重に分解し、本体内部のバッテリーのみ取り出します。

はんだ作業が必要なので修理難易度は高めです。

それでも当店の熟練スタッフの手にかかれば、修理時間は30分足らずで完了します!

内蔵バッテリー交換修理後のiPod nano第7世代

これで作業完了しました!

充電ケーブルを抜いて数時間音楽を聴いてみましたが、全く問題なく使用出来ます!

 

郵送修理ポストリペアなら他のiPodのバッテリー交換も安価で承っております。

お持ちのiPodのバッテリー劣化で買い替えをご検討でしたら、その前にぜひ郵送修理ポストリペアへご相談ください!

月間アーカイブ

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!