WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPod nano第7世代の液晶画面(LCD)に黒い線が入る!経年劣化で表示異常の症状が修理価格7800円で改善と安い!

iPod nano第7世代の液晶画面に徐々に黒い横線が入るようになってしまったということで、画面内部の液晶交換修理ご依頼を頂きました!

液晶画面に黒い線が入るようになったiPod nano第7世代

この通り、画面全体に黒い線が所々入ってしまっています。

これはiPod nano第7世代で度々みられる症状で、長年使用することで起こります。

液漏れだと思われるのですが、この線はまず消えるこながなく、逆に増えていきます。

郵送修理ポストリペアなら内部の液晶だけ交換できるのでぜひお任せください!

液晶画面を剥がしたiPod nano第7世代

まずは本体を固定しているネジを外して画面を剥がします。

画面を本体から剥がしたiPod nano第7世代

画面が剥がれたら液晶裏に接着されているバッテリーも剥がします。

液晶画面を剥がしているiPod nano第7世代

液晶を固定しているネジを外して、ガラスと液晶を分けます。

ガラスと液晶が分かれたiPod nano第7世代

これで液晶のみを交換出来ます!

後は新品の液晶画面に付け替えて動作チェックを行うと・・・

液晶画面がキレイに表示されるようになったiPod nano第7世代

これで無事液晶画面の表示がキレイになりました!

 

今回ご紹介させて頂いたように、郵送修理ポストリペアではiPod nano第7世代のパーツ交換修理も難なく承れます!

液漏れやバッテリー劣化など、お困りの際はぜひご相談くださいませ!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!