WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPod Classic(160GB)のバッテリー交換修理価格が6480円と安い!充電ケーブルを抜くと充電が落ちる症状が改善!持ち運び可能になりました!

iPod Classicに充電ケーブルを挿せば問題なく音楽は聴けるものの、ケーブルを抜くと即電源が落ちてしまうということで修理依頼を頂きました。

これはバッテリー劣化の末期的な症状でして、iPod Classic以外の機種でもよく起こります。

ただこれは本体自体には問題なくことが多いので、ほぼ確実に内臓バッテリー交換修理で改善させられます!

充電ケーブルを抜くと電源が落ちるiPod Classic

郵送修理ポストリペアならiPod Classicの内蔵バッテリーを6,480円と安価で交換出来ます!

作業時間は30分ほどなので、早ければこちらで受け取ったその日に修理を終えて返送することも出来ます。

分解してバッテリー交換途中のiPod Classic

左の黄色い部分がバッテリーです。

長年使用されることによって若干膨張してしまっていました。

液晶の色がちょっと変わっていたのは内部からバッテリーに押されていたからのようです。

内蔵バッテリーを取りだしたiPod Classic

こうやって使い古したバッテリーを除去し、新品のバッテリーへ交換し組み上げます。

慣れない方がiPod Classicの分解をするとフレームが大きく変形してしまうので注意が必要です。

バッテリー交換で電源が入るようになったiPod Classic

これで無事、充電ケーブルなしでも使用出来るようになりました!

やはりバッテリー劣化が原因だったようです。

 

郵送修理ポストリペアならまだまだiPod Classicの修理を受け付けています!

お困りの際はぜひ当店へご相談ください!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!