WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPod classic 160GB(late 2009)のバッテリー交換費用が6480円![iPod郵送格安修理]

こんにちは、Apple社でのサポートが終了してしまったipodの修理を承っている、郵送修理ポストリペアです!

 

当店では古い機種から最新機種まで、幅広く修理を承っています。

今回ご依頼頂いたのは、今でも非常に人気の高いiPod classic 160GB(late 2009)のバッテリー交換修理です。

全国的に見てもiPodが修理できる修理店は多くはありませんが、さらにiPod classicが修理できるお店となるとかなり限られています。

というのも、iPod classicは非常に修理難易度が高いとされていて、構造を熟知していないと分解すらできないからです。

本体とアルミフレームははめ殺しのようになっており、そもそも分解するようにできていないと思うほどなのですが、当店の熟練スタッフの手にかかれば、ものの3分程度で分解完了です!

作業時間30分程度で・・・

バッテリー交換修理後のiPod classic 160GB(late 2009)

このように修理完了です!

充電器に繋いでいないと電源が入らないほどバッテリーが劣化していましたが、しっかりと充電するようになり充電器を外しても電源が落ちることがなくなりました!

 

今回ご紹介させて頂いたiPod classic 160GB(late 2009)のバッテリー交換費用は6,480円で承っています。

その他にも様々なiPodのバッテリー交換ができますので、ぜひ料金表をご参照ください。

 

それでは、iPodの故障や今回のようなバッテリーの劣化でお困りの方は修理ご依頼フォームより、郵送修理ポストリペアへご相談ください!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!