WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPhone4sのバッテリー交換修理料金が3280円と安い!値段は安価でもPSEマーク&3ヶ月動作保証付き![郵送専門格安修理店]

iPhone4sから充電ケーブルを抜くと電源が落ちるようになってしまったとご相談を頂きました。

これはバッテリー劣化の末期的な症状でして、さらに悪化すると電源が入らなくなってしまいます。

iPhone4sを修理できるお店は年々減っていますが、郵送修理ポストリペアではまだまだ修理を承っております!

下ネジ2本を外したiPhone4s

iPhone4sを分解するにはまずは本体下の星ネジ2本を外します。

背面ガラスを少しずらしたiPhone4s

そして背面ガラスを剥がします。

iPhone4sの背面ガラスはまずこのように上に少しだけずらすと外せるような構造になっています。

背面ガラスを剥がしたiPhone4s

このように簡単に剥がせました。

特に接着などはされていません。

iPhone4sのバッテリーコネクタのアップ

iPhone4sはバッテリーコネクタが2本のプラスネジで固定されています。

どちらも外します!

バッテリーコネクタのネジを外しているiPhone4s

プラスドライバーでで上下のネジを外します。

コネクタについた金具を外したiPhone4s

ネジを外せたら上部に付いているアースを取り出します。

このアースは無くなりやすいので注意が必要です!

内蔵バッテリーを取り出したiPhone4s

後は本体に固定されているバッテリーを剥がします!

これで古いバッテリーを取り出せました!

後は新品のバッテリーに交換するだけです!

内蔵バッテリー交換修理後のiPhone4s

新品のバッテリーに交換し、本体を組み上げて作業完了です!

これで充電の持ちが大幅に改善し、再びこのiPhone4sを使用できるようになりました!

 

iPhone4sをiPodとして使用されている方も多いかと思います。

もう契約が切れているiPhoneも難なくバッテリー交換することが出来ますので、お持ちのiPhoneのバッテリー劣化でお困りの際はぜひ修理ご依頼フォームより郵送修理ポストリペアへご連絡ください!

月間アーカイブ

2020年

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!