WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

HUAWEI P20 Liteの液晶画面割れ修理方法解説!写真付きで手順公開!ちなみに修理費用は12800円です!

今回は表面ガラスが割れたHUAWEI社のP20 Liteの画面交換修理ご依頼を頂きました。

手順を一つ一つ撮影したので、画像つきで修理手順を解説していきます。

表面ガラスが割れたP20 Lite

表面ガラスがこのように割れてしまっています。

P20 Liteは表面からではなく、背面から分解していきます。

背面パネルと本体は強く接着されており、簡単に剥がすことが出来ません。

なのでヒートガンなどで粘着を弱め、薄いカードなどで粘着を切って時間を掛けて背面パネルを外します。

ちなみに背面パネルがガラス製なので、力の入れ方を誤ると割れてしまうので要注意です。

背面パネルを剥がしたP20 Lite

このように背面パネルが剥がれるのですが、指紋認証のケーブルが付いているので引っ張らないよう注意してください。

基板のネジを外して指紋認証ケーブルのコネクタを外します。

背面パネルを剥がして指紋認証ケーブルも取れたP20 Lite

これで背面パネルが完全に剥がせました!

画面ケーブルは下部のスピーカーの下から伸びてきているので、ネジを外してスピーカーも取り外します。

スピーカーが取れたP20 Lite

これで下準備は完了です!

いよいよ交換する画面を剥がしていきます。

画面も背面と同じように、強い粘着で固定されています。

なのでヒートガンで粘着を弱め、出来た隙間にカードを挿しこむなどして剥がしていきます。

液晶画面がキレイに剥がれたP20 Lite

このようにキレイに剥がれました!

後は縁に残ったガラスなどを除去して、画面を固定する粘着テープを張り付け、新しい画面へ交換します。

液晶画面交換修理後のP20 Lite

画面交換が完了し、この通り新品同様になりました!

これでこれからも安心してお使い頂けます。

 

お持ちのP20 Liteの故障・損傷でお困りの際はぜひ郵送修理ポストリペアへご相談ください!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!