WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

初代iPad mini(モデル番号:A1432/A1454)の内蔵電池パック交換修理価格が7480円と安い!安価でもPSEマーク付きなのでご安心を!

初代iPad miniの充電残量が一気に減ってしまってすぐに充電しないといけなくなったというご相談を頂きました。

初代iPad miniは2012年11月に発売されているので、もう9年の月日が経とうとしています。

iPadの電池パックの寿命は長いですが、さすがに9年近く使用されると今回のように充電の減り方が顕著になります。

内蔵電池パック交換修理途中の初代iPad mini

郵送修理ポストリペアならこのように分解し、古い電池パックを新品の電池パックへ交換出来ます!

本体データが消えることはありませんので、バックアップや復元が不要です!

古いバッテリーを取り出した初代iPad mini

古い電池パックを本体から取り出したので、後は新品の電池パックに入れ替えて組み上げて作業完了です!

電池パックを新品に交換した初代iPad mini

これで作業完了しました!

電池パックを新品に交換することで、9年も前に発売された初代iPad miniをとっても快適に使用出来るようになりました!

 

郵送修理ポストリペアならほぼ全てのiPadの内蔵電池パックを常備しているので、充電持ちが悪くなってしまったり電源が落ちてしまうなどお困りならぜひご連絡ください!

月間アーカイブ

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!