WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

充電が出来ないNexus6Pが修理費用6980円のType-C充電口交換修理で無事改善!電源が入るようになりました!

今回は修理難易度が高いとされているNexus6Pの充電が出来なくなって、今は放電して全く操作が出来なくなったというご相談を頂きました。

Nexus6Pは鳴れていないと分解中にカメラレンズを割ってしまうことがあります。

それを含めてか、修理費用を高めに設定されている修理店もあるようですが、郵送修理ポストリペアなら修理費用6,980円と安価で充電口パーツを交換することが出来ます!

充電口を交換して充電されるようになったNexus6P

充電口を交換して無事電源が入るようになりました!

内部データを全てそのまま残った状態でお返し出来るようになりました!

 

郵送修理ポストリペアではNexus6Pの充電口やバッテリーや画面など、ありとあらゆる箇所の修理を承ることが出来ます!

お困りの際はぜひご連絡ください!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!