WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

バッテリー診断で最大容量51%まで劣化したiPhone6sが修理費用3980円で交換作業完了して100%に復活!

iPhoneのバッテリーの劣化具合は設定の「バッテリー」の項目から確認することが出来ます。

最大容量の数値が80%を切るとバッテリー交換の目安とされているのですが、今回お持ち頂いたiPhone6sは最大容量がなんと51%とかなり劣化してしまっておりました。

バッテリー最大容量51%のiPhone6s

これほど劣化してしまっているのも珍しいのですが、今ではモバイルバッテリーが必須らしく、使用して1時間もしないうちに電源が落ちてしまうそうです。

郵送修理ポストリペアではこんな劣化し切ってしまったiPhone6sのバッテリーも、修理費用3,980円と格安価格で交換することが出来ます!

ただ安いだけでなく、しっかりとPSEマークも付いているのでどうかご安心ください!

作業時間はわずか20分ほどで交換修理が完了して・・・

バッテリーの最大容量が100%になったiPhone6s

この通り最大容量が100%に復活しました!

これで本体を買い替えることなく、このiPhone6sをまだまだ永くお使い頂くことが出来そうです!

 

郵送修理ポストリペアではこの他のiPhoneのバッテリー交換修理も格安で承っています!

買い替えるより遥かに出費を抑えることが出来るので、今のiPhoneのままで十分!とお思いの方はぜひ郵送修理ポストリペアへご連絡ください!

月間アーカイブ

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!