WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

ガラケー P-01Gを逆パカして本体と文字盤が2つに分かれてしまって操作出来無い!修理価格12800円でデータそのまま完全復活!

Panasonic社のガラケーP-01Gを逆パカしてしまい、本体が2つに分かれてしまったとご相談を頂きました。

逆パカされたPanasonic P-01G

一見フレームが割れているだけかと思いきや・・・

本体と画面が逆パカによって2つに分かれたPanasonic P-01G

完全に2つに分かれてしまっています。

当然、液晶のケーブルも切れているので一切内部データを見ることが出来ません!

郵送修理ポストリペアならこんな状態でも修理可能です!

文字盤を剥がしてケーブルを固定している銀のプレートを剥がしたPanasonic P-01G

まずは文字盤を剥がして分解します。

ネジを外してコネクタを外します。

文字入力基盤を剥がしたPanasonic P-01G

するとこのように文字盤を本体から取り出せました!

メイン基盤を本体から取り出したPanasonic P-01G

そしてメイン基盤も取り出します。

この中に全てのデータが入っているので、このメイン基盤さえ無事ならデータが消えていることはありません。

正常な本体にメイン基盤を載せ替えている最中のPanasonic P-01G

後は正常な本体にメイン基盤を載せ替えて組み上げたら作業完了です。

実際に起動させてみると・・・

電源が入るようになったPanasonic P-01G

無事電源が入りました!

これで写真や動画だけでなく、電話帳など全てのデータそのままで同じP-01Gを使用出来ます。

 

お持ちのガラケーが壊れてしまってお困りでしたらぜひ郵送修理ポストリペアへご相談ください!

  • 折りたたみ携帯(ガラケー)修理 2019年11月27日

月間アーカイブ

2020年

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!